[試合結果:明治安田J1]セレッソ大阪が首位サンフレッチェ広島に勝利!川崎フロンターレが3位に浮上!

明治安田生命J1リーグは第15節9試合が行われた。第15節は1位のサンフレッチェ広島が5位のセレッソ大阪エディオンスタジアム広島で対戦し、0-2で敗れた。サンフレッチェ広島は連勝が4で止まり、5試合ぶりに敗れ、勝点37で順位は1位のままとなっている。セレッソ大阪は2連勝、5試合負けなし、勝点26で順位は5位から4位に上げた。サンフレッチェ広島は次回、6月6日に竹ヶ端運動公園陸上競技場にてガイナーレ鳥取と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。セレッソ大阪は次回、6月6日にキンチョウスタジアムにてテゲバジャーロ宮崎と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況はサンフレッチェ広島の勝ちが3票、引き分けが0票、セレッソ大阪の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

7位のヴィッセル神戸は3位の北海道コンサドーレ札幌ノエビアスタジアム神戸で対戦し、4-0で勝利した。ヴィッセル神戸は2連勝、勝点22で順位は7位から6位に上げた。北海道コンサドーレ札幌は12試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、勝点26で順位は3位から5位に落とした。ヴィッセル神戸は次回、6月6日にノエビアスタジアム神戸にて福岡大学と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。北海道コンサドーレ札幌は次回、6月6日に札幌厚別陸上競技場にてMIOびわこ滋賀と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況はヴィッセル神戸の勝ちが1票、引き分けが1票、北海道コンサドーレ札幌の勝ちが1票となっていた。

関連リリース

4位の川崎フロンターレは9位の清水エスパルス等々力陸上競技場で対戦し、3-0で勝利した。川崎フロンターレは2連勝、勝点27で順位は4位から3位に上げた。清水エスパルスは2試合ぶりに敗れ、9試合連続失点、勝点18で順位は9位から10位に落とした。川崎フロンターレは次回、6月6日に等々力陸上競技場にてソニー仙台FCと天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。清水エスパルスは次回、6月6日にIAIスタジアム日本平にてFC今治と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況は川崎フロンターレの勝ちが2票、引き分けが1票、清水エスパルスの勝ちが0票となっていた。

10位の鹿島アントラーズは8位のベガルタ仙台カシマサッカースタジアムで対戦し、1-2で敗れた。鹿島アントラーズは連勝が2で止まり、3試合ぶりに敗れ、3試合連続得点、勝点18で順位は10位から11位に落とした。ベガルタ仙台は2試合ぶりの勝利、3試合連続得点、7試合連続失点、勝点22で順位は8位から7位に上げた。鹿島アントラーズは次回、6月6日にカシマサッカースタジアムにてHonda FCと天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。ベガルタ仙台は次回、6月6日にユアテックスタジアム仙台にてザスパクサツ群馬と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況は鹿島アントラーズの勝ちが2票、引き分けが1票、ベガルタ仙台の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

17位のサガン鳥栖は2位のFC東京ベストアメニティスタジアムで対戦し、0-0で引き分けた。サガン鳥栖は2試合連続引き分け、3試合負けなし、勝点13で順位は17位のままとなっている。FC東京は2試合連続引き分け、7試合負けなし、4試合無失点、勝点28で順位は2位のままとなっている。サガン鳥栖は次回、6月6日にベストアメニティスタジアムにて多度津クラブと天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。FC東京は次回、6月6日に味の素スタジアムにて流経大ドラゴンズ龍ヶ崎と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況はサガン鳥栖の勝ちが0票、引き分けが0票、FC東京の勝ちが3票となっていた。

14位の湘南ベルマーレは6位のジュビロ磐田BMWスタジアム平塚で対戦し、1-0で勝利した。湘南ベルマーレは連敗を3で止め、4試合ぶりの勝利、7試合連続得点、勝点18で順位は14位から12位に上げた。ジュビロ磐田は2連敗、6試合連続失点、勝点21で順位は6位から8位に落とした。湘南ベルマーレは次回、6月6日にBMWスタジアム平塚にて北海道教育大学石見沢校と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。ジュビロ磐田は次回、6月6日にヤマハスタジアムにて中京大学と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況は湘南ベルマーレの勝ちが0票、引き分けが0票、ジュビロ磐田の勝ちが3票となっていた。

関連リリース

15位の横浜F・マリノスは12位のV・ファーレン長崎日産スタジアムで対戦し、5-2で勝利した。横浜F・マリノスは4試合ぶりの勝利、3試合負けなし、13試合連続得点、4試合連続失点、勝点17で順位は15位から13位に上げた。V・ファーレン長崎は2試合ぶりに敗れ、4試合連続得点、勝点17で順位は12位から15位に落とした。横浜F・マリノスは次回、6月6日にニッパツ三ツ沢球技場にてFC大阪と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。V・ファーレン長崎は次回、6月6日に長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場にて松江シティFCと天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況は横浜F・マリノスの勝ちが0票、引き分けが0票、V・ファーレン長崎の勝ちが2票となっていた。

関連リリース

18位の名古屋グランパスは11位の柏レイソル豊田スタジアムで対戦し、2-3で敗れた。名古屋グランパスは2連敗、13試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点9で順位は18位のままとなっている。柏レイソルは連敗を2で止め、3試合ぶりの勝利、6試合連続得点、5試合連続失点、勝点20で順位は11位から9位に上げた。名古屋グランパスは次回、6月6日にパロマ瑞穂スタジアムにて奈良クラブと天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。柏レイソルは次回、6月6日に日立柏サッカー場にてVONDS市原と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況は名古屋グランパスの勝ちが0票、引き分けが0票、柏レイソルの勝ちが3票となっていた。

関連リリース

16位のガンバ大阪は13位の浦和レッズ吹田サッカースタジアムで対戦し、0-0で引き分けた。ガンバ大阪は2試合連続引き分け、3試合勝ちなし、勝点15で順位は16位のままとなっている。浦和レッズは2試合連続引き分け、3試合勝ちなし、3試合無得点、勝点17で順位は13位から14位に落とした。ガンバ大阪は次回、6月6日に吹田サッカースタジアムにて関西学院大学と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。浦和レッズは次回、6月6日に浦和駒場スタジアムにてY.S.C.C.と天皇杯全日本サッカー選手権大会第2回戦を戦う。当サイトの投票状況はガンバ大阪の勝ちが1票、引き分けが0票、浦和レッズの勝ちが1票となっていた。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook