[ニュース:試合レポート]モンテディオ山形がアルビレックス新潟戦の試合後コメントを発表「勝たなきゃいけないゲームだったなとは思います」

モンテディオ山形は5月20日に行われた明治安田生命J2第15節アルビレックス新潟戦の試合後コメントを発表した。スコアレスドローとなったこの試合、栗山直樹選手は「前回よりも向上した中で取り切れなかったというのは、反省しなければならないし、勝たなきゃいけないゲームだったなとは思います」、小林成豪選手は「俺と秀仁が前向いたら絶対チャンスになるので、もうちょっとそこのシーンを作れれば良いかなと思いました」とコメントしている。

2018明治安田生命J2リーグ第15節 アルビレックス新潟戦 試合後選手コメント – ニュース&レポート | モンテディオ山形 オフィシャルサイト
http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2018/n-00008460/

2018年5月20日(日) トップチーム  (Q.大宮、新潟に勝ち点1づつと言う結果でした)非常に悔しいですが、今日はこの高いインテンシティ(激しさ)の中でやって、1万8千人居たサポーター

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook