[ニュース:試合レポート]AC長野パルセイロがザスパクサツ群馬戦の試合後コメントを発表「勝点3をプレゼントできなかったことに大きな責任を感じています」

AC長野パルセイロは5月6日に行われた明治安田生命J3第10節ザスパクサツ群馬戦の試合後コメントを発表した。ドローとなったこの試合、浅野哲也監督は「毎試合そうですが選手たちは最後までよく戦って走ってくれて、勝点1をもぎとれたのは選手たちの頑張りに尽きると思っています」、東浩史選手は「勝てなくて悔しい、それだけです」とコメントしている。

2018明治安田生命J3リーグ 第10節の結果 – AC長野パルセイロ
http://parceiro.co.jp/news/top/201805066995.html

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook