[試合結果:九州]全日程終了!J.FC MIYAZAKIが優勝!鹿児島ユナイテッドFCセカンドは入れ替え戦へ

九州サッカーリーグは第18節5試合が行われた。第18節は2位のテゲバジャーロ宮崎が3位の新日鐵住金大分八代運動公園多目的広場で対戦し、1-0で勝利した。テゲバジャーロ宮崎は2連勝、勝点21で順位は2位のままとなっている。新日鐵住金大分は2試合ぶりに敗れ、3試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点17で順位は3位から4位に落とした。テゲバジャーロ宮崎は次回、10月22日に北条スポーツセンター球技場にてFC EASY 02と全国社会人サッカー選手権大会第1回戦を戦う。新日鐵住金大分は次回、10月22日に丸山公園陸上競技場にて新日鐵住金室蘭と全国社会人サッカー選手権大会第1回戦を戦う。当サイトの投票状況はテゲバジャーロ宮崎の勝ちが4票、引き分けが0票、新日鐵住金大分の勝ちが0票となっていた。

8位のNIFS KANOYA FCは1位のJ.FC MIYAZAKI八代運動公園多目的広場で対戦し、0-1で敗れた。NIFS KANOYA FCは2連敗、勝点6で順位は8位のままとなっている。J.FC MIYAZAKIは2試合ぶりの勝利、開幕8試合負けなし、開幕8試合連続得点、勝点22で順位は1位のままとなっている。NIFS KANOYA FCは次回、10月20日にひたちなか市総合運動公園陸上競技場にて札大GOAL PLUNDERERSと全国社会人サッカー選手権大会第1回戦を戦う。J.FC MIYAZAKIは次回、11月11日に富士北麓公園陸上競技場にて東京23FCと全国地域サッカーチャンピオンズリーグ一次ラウンドCグループ第1節を戦う。当サイトの投票状況はNIFS KANOYA FCの勝ちが0票、引き分けが0票、J.FC MIYAZAKIの勝ちが4票となっていた。

5位の熊本県教員蹴友団は7位の海邦銀行サッカークラブ八代運動公園陸上競技場で対戦し、7-2で勝利した。熊本県教員蹴友団は4試合ぶりの勝利、3試合連続得点、開幕8試合連続失点、勝点12で順位は5位のままとなっている。海邦銀行サッカークラブは3試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、勝点7で順位は7位のままとなっている。熊本県教員蹴友団は次回、4月23日にうまかな・よかなスタジアムにて松江シティFCと天皇杯全日本サッカー選手権大会第1回戦を戦う。海邦銀行サッカークラブは次回、10月14日に三国運動公園人工芝グラウンドにて札幌蹴球団と全国社会人サッカー選手権大会第1回戦を戦う。当サイトの投票状況は熊本県教員蹴友団の勝ちが3票、引き分けが1票、海邦銀行サッカークラブの勝ちが0票となっていた。

10位の鹿児島ユナイテッドFCセカンドは4位の九州三菱自動車サッカー部八代運動公園陸上競技場で対戦し、2-4で敗れた。鹿児島ユナイテッドFCセカンドは3連敗、開幕8試合連続得点、勝点3で順位は10位のままとなっている。九州三菱自動車サッカー部は3連勝、開幕8試合連続得点、6試合連続失点、勝点18で順位は4位から3位に上げた。当サイトの投票状況は鹿児島ユナイテッドFCセカンドの勝ちが0票、引き分けが0票、九州三菱自動車サッカー部の勝ちが4票となっていた。

6位のFC中津は9位の三菱重工長崎SC八代運動公園陸上競技場で対戦し、3-0で勝利した。FC中津は3試合ぶりの勝利、4試合負けなし、勝点10で順位は6位のままとなっている。三菱重工長崎SCは2試合ぶりに敗れ、開幕8試合連続失点、勝点4で順位は9位のままとなっている。当サイトの投票状況はFC中津の勝ちが3票、引き分けが1票、三菱重工長崎SCの勝ちが0票となっていた。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook