GoldenweekJFL・地域リーグ!町田が連勝!ホンダロック首位に立つ!JSC、東御が無敗継続!

町田ゼルビアが琉球に大勝!ホンダロックが首位に立つ

JFLは前期第9節が行われた。首位のFC琉球は敵地で町田ゼルビアと対戦。アルテ高崎と対戦した2位ホンダロックが引き分けていたため、独走状態に入る機会だったが、1-5で大敗を喫した。

町田ゼルビアは今季ホーム初勝利。新しくなった野津田公園町田市陸上競技場に歴史を刻んだ。なお、前節から2試合で11得点。爆発力を見せている。

敗れたFC琉球を抜いて首位に立ったのはホンダロックSC。ホンダロックSCがJFLの首位に立ったのはチーム初とのこと。

カマタマーレ讃岐はJFL初勝利!

2試合目にしてJFL初のホーム開催を迎えたカマタマーレ讃岐は横河武蔵野FCを迎えた。試合はスコアレスで迎えた後半24分にカマタマーレ讃岐が西野の得点を守りきって勝利。JFL初勝利をホームで記録した。

松本山雅FCは敵地で佐川印刷と対戦。木島徹也の開幕3試合連続得点で先制したものの、直後に失点を許して勝ちきれなかった。結果はさることながら、木島良輔を退場で欠くなど苦い試合となってしまった。

Vファーレン長崎はホームにブラウブリッツ秋田を迎えた。長崎は開始12分で2点のリードを奪い、試合を決めたかのように見えた。しかし後半に2失点。勝ち切る事ができなかった。長崎は2試合連続で2点差を追いつかれたことになる。

JAPANサッカーカレッジとアルティスタ東御が勝利で無敗継続

北信越は勝ち点10で頂点に立つJAPANサッカーカレッジとアルティスタ東御がそれぞれテイヘンズFCとサウルコス福井に勝利。3勝1分けで無敗を継続した。福井KSCは北信越1部昇格初勝利。



検索

Twitter

Facebook