WeekendJFL!Jリーグへ背水の松本は栃木と対戦!JFL初相模原!

背水の松本山雅は足利で栃木と対戦!4位Honda FCは好調MIOびわこ草津

今週も先週の結果と合わせてお伝えします。Jリーグ参入条件である4位以内を目指している松本山雅FCはホームにFC町田ゼルビアを迎えての一戦。数的優位を生かせず、2?1で競り負けた。4位のHonda FCが勝利したため、今季のJリーグ昇格は絶望的になった。
松本山雅FCの運命のカギを握るHonda FCはホームでMIOびわこ草津と対戦。MIOびわこ草津は前節は優勝のガイナーレ鳥取と対戦して5?0で圧勝。これで3試合で13得点の3連勝と波に乗っている。勢いそのままにHonda FCも食らうのか。
松本山雅FCはアウェーで栃木ウーヴァFCと対戦。松本山雅FCは昇格へ望みをつなげるためには勝利が必要。敗れると5位以下が確定してしまう。

松本山雅FCが4位以内の可能性を残すには・・
Honda
Honda
Honda
松本○ ×
松本△ × × ×
松本● × × ×

※◎:可能性残 ×:可能性消滅(5位以下確定)

2位争い!FC町田ゼルビアは相模原で秋田と、SAGAWA SHIGA FCは残留賭かる流経FCと

2位争いをしているFC町田ゼルビアとSAGAWA SHIGA FCは前節共に勝利。今節はそれぞれホームにブラウブリッツ秋田流通経済大学FCを迎える。
FC町田ゼルビアは神奈川県相模原市の麻溝運動公園で初めてJFL公式戦を開催。神奈川県1部でJリーグ準加盟のS.C.相模原のホームスタジアムとして内定している施設を一足先に使うこととなった。町田市から比較的アクセスがいい相模原での開催が観客動員にどう影響するのかにも注目したい。
SAGAWA SHIGA FCの相手となる流通経済大学FCは敗れれば最下位が確定。同時に関東リーグ1部降格も決定する。

JFL


【JFL後期第14節】
11/6 13:00     松本山雅FC 1-2 FC町田ゼルビア    6396人 松本平広域公園総合球技場アルウィン
11/6 14:00     アルテ高崎 0-2 SAGAWA SHIGA FC     186人 高崎市浜川競技場
11/7 13:00    MIOびわこ草津 5-0 ガイナーレ鳥取    1441人 布引グリーンスタジアム
11/7 13:00 ブラウブリッツ秋田 1-1 佐川印刷SC      1773人 八橋陸上競技場
11/7 13:00  V・ファーレン長崎 1-2 Honda FC       1801人 佐世保市総合グラウンド陸上競技場
11/7 13:00  ジェフリザーブズ 1-0 ソニー仙台FC      318人 フクダ電子アリーナ
11/7 13:00    ホンダロック 3-0 横河武蔵野FC      394人 宮崎市生目の杜運動公園
11/7 13:00   流通経済大学FC 2-4 ツエーゲン金沢     529人 たつのこフィールド
11/7 13:00       FC琉球 2-2 栃木ウーヴァFC     468人 西原町陸上競技場
【JFL後期第15節】
11/13 13:00   SAGAWA SHIGA FC vs 流通経済大学FC   佐川急便守山運動場
11/13 13:00    ソニー仙台FC vs ホンダロック    七ヶ浜サッカー場
11/14 13:00    横河武蔵野FC vs アルテ高崎     武蔵野陸上競技場
11/14 13:00   ガイナーレ鳥取 vs ジェフリザーブズ  とりぎんバードスタジアム
11/14 13:00      Honda FC vs MIOびわこ草津    Honda都田サッカー場
11/14 13:00     佐川印刷SC vs V・ファーレン長崎  長居陸上競技場
11/14 13:00   栃木ウーヴァFC vs 松本山雅FC     足利市総合運動公園陸上競技場
11/14 13:00   ツエーゲン金沢 vs FC琉球       西部緑地公園陸上競技場
11/14 13:30   FC町田ゼルビア vs ブラウブリッツ秋田 相模原麻溝公園競技場
【順位表】
  チーム      勝点 試合数(勝-分-負)得 – 失 = 差 平均動員
01 ガイナーレ鳥取   71 31(22- 5- 4)   59 – 29 = 30 3424
02 FC町田ゼルビア   57 31(18- 3-10)   66 – 39 = 27 3602
03 SAGAWA SHIGA FC  57 31(16- 9- 6)   59 – 32 = 27 1197
04 Honda FC      55 31(17- 4-10)   48 – 39 =  9  789
05 V・ファーレン長崎 49 31(14- 7-10)   45 – 33 = 12 2511
06 松本山雅FC     48 31(14- 6-11)   43 – 36 =  7 4882
07 ブラウブリッツ秋田 47 31(13- 8-10)   52 – 39 = 13 1197
08 FC琉球       47 31(14- 5-12)   49 – 43 =  6 1700
09 佐川印刷SC     46 31(13- 7-11)   46 – 42 =  4  414
10 ツエーゲン金沢   43 31(12- 7-12)   39 – 38 =  1 1562
11 ホンダロック    40 31(10-10-11)   34 – 36 = -2  526
12 横河武蔵野FC    40 31(11- 7-13)   30 – 35 = -5  758
13 MIOびわこ草津   39 31(11- 6-14)   45 – 52 = -7  733
14 ソニー仙台FC    38 31(10- 8-13)   30 – 36 = -6  695
15 アルテ高崎     29 31( 7- 8-16)   26 – 45 = -19  411
16 ジェフリザーブズ  26 31( 6- 8-17)   29 – 53 = -24  325
17 栃木ウーヴァFC   26 31( 6- 8-17)   35 – 72 = -37  697
18 流通経済大学FC   19 31( 5- 4-22)   33 – 69 = -36  446
【勝ち点グラフ】
G 鳥 取 71 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□ 80
町 田 Z 57 ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□ 66
佐川滋賀 57 ■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□ 66
Honda FC 55 ■■■■■■■■■■□□□□□□□□□ 64
VV長崎 49 ■■■■□□□□□□□□□ 58
松本山雅 48 ■■■□□□□□□□□□ 57
BB秋田 47 ■■□□□□□□□□□ 56
FC琉球 47 ■■□□□□□□□□□ 56
佐川印刷 46 ■□□□□□□□□□ 55

検索

Twitter

Facebook