天皇杯2回戦!過密日程何のその!今年も起こせ番狂わせ!

 休む間もなく天皇杯の2回戦が行われます。1回戦にならってJ1、J2、JFL、地域、学生に区分してみていきましょう。

J1vsJFL

J1vsJFL
9/05 18:00 鹿島アントラーズ vs アルテ高崎 カシマ
9/05 19:00 ベガルタ仙台 vs ソニー仙台FC ユアスタ
9/05 18:00 アルビレックス新潟 vs ツエーゲン金沢 東北電ス
9/05 18:00 佐川印刷SC vs 京都サンガF.C. 西京極
9/05 18:00 モンテディオ山形 vs ブラウブリッツ秋田 NDスタ
9/05 19:00 清水エスパルス vs Honda FC アウスタ
9/05 19:00 横浜F・マリノス vs V・ファーレン長崎 ニッパ球
9/05 19:00 MIOびわこ草津 vs ヴィッセル神戸 ホームズ

 J1とJFLが対戦するカードは以上8つです。J1を倒せばビッグニュースとなること間違いなしなので、ぜひここで名を上げてもらいたいところです。

 アルテ高崎は昨年に続いて鹿島アントラーズと対戦。アルテ高崎は今年こそ異種北関東ダービーを制することが出来るのでしょうか。

 ソニー仙台FCベガルタ仙台と仙台ダービー。宮城県のナンバーワンとナンバーツーが激突します。なお、仙台ダービーの実現は12年ぶりとのこと。「ベガルタ仙台vsソニー仙台FC」では初の顔合わせとなります。

 ツエーゲン金沢アルビレックス新潟と対戦。北信越アマチュア代表としてツエーゲン金沢が北信越の盟主と言えるアルビレックス新潟に食らいつく。

 佐川印刷SCは地元の京都サンガF.C.と対戦。リーグ戦で低迷する京都サンガF.C.を相手に立場逆転と行きたい。

 ブラウブリッツ秋田モンテディオ山形と東北日本海側決戦?いい表現があったら教えてください。モンテディオ山形は昨年、明治大学にやらかしているだけに身を引き締めてくるでしょう。名勝負に期待です。

 天皇杯で注目を浴びるHonda FC清水エスパルスと対戦。サッカーどころ静岡ナンバーワンと静岡のアマチュアナンバーワンの対決は大注目です。

 V・ファーレン長崎は昨年に続いて横浜F・マリノスと再戦。昨年は4-0で敗れていますが今年こそはリベンジを果たしたいですね。

 MIOびわこ草津ヴィッセル神戸と対戦。リーグ戦で波に乗り切れない両チームの対戦となりましたが、勝って浮上のきっかけをつかみたいところです。

J2vsJFL

J2vsJFL
9/05 19:00 町田ゼルビア vs 東京ヴェルディ 西が丘
9/05 15:00 大分トリニータ vs ホンダロック 大分陸
9/05 19:00 ジェフユナイテッド千葉 vs FC琉球 フクアリ
9/05 16:00 水戸ホーリーホック vs SAGAWA SHIGA FC 笠松
9/05 18:30 徳島ヴォルティス vs ガイナーレ鳥取 鳴門大塚
9/05 17:00 ヴァンフォーレ甲府 vs 松本山雅FC 小瀬

 一番番狂わせが起きやすいのがこの組み合わせ。カテゴリも一つしか違わないのでJ2と言えど気を抜くとやられます。

 JFLシードのFC町田ゼルビア東京ヴェルディと対戦。リーグ戦では調子が良い東京ヴェルディだが、天皇杯は5年連続で初戦敗退中。FC町田ゼルビアとしては後期残り試合に弾みを付けるためにもこの流れに乗りたいところです。

 HOYOとの激戦を制したホンダロックは同じ大分の大分トリニータと対戦。昨年は東京ヴェルディに勝利し、JFLで唯一の番狂わせを起こしたホンダロックが今年はどこまで勝ち進めることが出来るのでしょうか。

 FC琉球はジェフ千葉と対戦。リーグ戦で3位に付けながら波があるジェフ千葉にFC琉球がつけいる隙は十分にあるはずです。勝って沖縄にJリーグ加盟の流れを持ち込みたいところ。

 JFLシードのSAGAWA SHIGA FCは水戸ホーリーホックと対戦します。天皇杯ではあまり活躍できていないSAGAWA SHIGA FCですが、今年はJFL王者としてその名を轟かせたい。

 JFLシードで首位のガイナーレ鳥取徳島ヴォルティスと対戦します。来季のJリーグ加盟がこのままいけばほぼ確実となっているガイナーレ鳥取は後期ラストスパートへ向けて弾みをつけたい。ガイナーレ鳥取は昨年、コンサドーレ札幌と対戦しましたが、2-1で敗戦。今年こそはJ2から勝利を奪いたいですね。

 昨年、天皇杯で前代未聞のジャイアントキリングを起こした松本山雅FCはJ2で2位のヴァンフォーレ甲府と対戦。トーナメントに強い松本山雅FCが今年もジャイアントキリングを達成するのでしょうか。

J1vs地域

J1vs地域
9/05 18:00 富山新庄クラブ vs セレッソ大阪 金鳥スタ
9/05 18:00 サンフレッチェ広島 vs デッツォーラ島根E.C 福山
9/05 17:00 大宮アルディージャ vs カマタマーレ讃岐 NACK
9/05 19:00 湘南ベルマーレ vs レノファ山口 平塚
9/05 19:00 ジュビロ磐田 vs 愛媛FCしまなみ ヤマハ

 J1と地域リーグが対戦するカードは以上5つ。例年の対戦を見るとどうしても大差がついてしまいがちですが、昨年の例があるのでそうとも言えなくなってしまいました。しかしそれは例外として、1点奪えば称賛に値する活躍と言えるはずです。

 富山新庄クラブは都道府県リーグ勢として唯一の挑戦となります。対するのはセレッソ大阪。北信越1部のサウルコス福井を倒した勢いをそのままにJ1相手にどんな試合をするのでしょうか。

 中国地域のデッツォーラ島根はお隣広島県のサンフレッチェ広島と対戦。ACLに出場した強豪を相手に「一矢」報いたいところです。

 四国首位のカマタマーレ讃岐は昨年、FC東京に挑戦して以来2度目のJ1への挑戦。FC東京には4-0で敗れてしまったが、大宮アルディージャ相手にはこれに勝る結果を出したい。しかし39度越えの熊谷で120分を戦った疲れがどれだけとれるのかは気になるところです。

 中国地域首位のレノファ山口FC湘南ベルマーレと対戦。昨年は川崎フロンターレを相手に1点を奪ったが、今年はそれ以上の結果をめざしたい。1回戦ではかなり体力をセーブしていたので名勝負を期待したいです。また、湘南ベルマーレは2年連続で天皇杯初戦敗退中でもあります。

 愛媛FCしまなみジュビロ磐田と対戦。愛媛FCとしてはトップチームより一足先にジュビロ磐田と対戦することになりました。

J2vs地域

J2vs地域
9/05 13:00 コンサドーレ札幌 vs グルージャ盛岡 札幌厚別

 J2に地域リーグチームが挑むのは1つのみ。東北1部2位のグルージャ盛岡コンサドーレ札幌に挑みます。グルージャ盛岡札幌大学との激戦を制した勢いをそのままに札幌2連勝を達成できるでしょうか。

J1vs学生

J1vs学生
9/05 17:00 名古屋グランパス vs 中京大学 鈴鹿
9/05 19:00 FC東京 vs 駒澤大学 味スタ
9/05 18:00 川崎フロンターレ vs 鹿屋体育大学 等々力
9/05 18:00 ガンバ大阪 vs 大阪体育大学 万博
9/05 17:00 浦和レッズ vs 東京国際大学 駒場

 J1に学生が挑戦するのは以上5カード。「川崎フロンターレvs鹿屋体育大学」以外は同県対決となります。昨年の明治大学の例があるのでJ1側は油断は禁物です。

J2vs学生

J2vs学生
9/05 18:00 サガン鳥栖 vs 熊本学園大学付属高校 ベアスタ
9/05 18:00 柏レイソル vs 順天堂大学

 J2に学生が挑むのは2カード。サガン鳥栖は2年連続で高校チームと対戦となります。柏レイソルは地元千葉県代表の順天堂大学と対戦します。

J2vsJ2

J2vsJ2
9/05 17:00 ロアッソ熊本 vs 愛媛FC 熊本
9/05 18:00 ファジアーノ岡山 vs アビスパ福岡 カンスタ
9/05 15:00 ザスパ草津 vs ギラヴァンツ北九州 群馬サ
9/05 18:00 カターレ富山 vs 横浜FC 富山県
9/05 18:00 FC岐阜 vs 栃木SC 長良川球

 何かと話題にしにくいJ2対決。地味な試合となりがちですがそこにあるのは真剣勝負そのもの。かって知ったる宿敵を倒して勝ち上がるのはどのチームでしょうか。

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook