ツエーゲン金沢vsFC刈谷:試合終了

ここからJリーグ-P11206631.JPG

ツエーゲン金沢 1-0 刈谷
前半7分(金沢)19古部健太
 ツエーゲン金沢は後半の立ち上がりに得点を取りに行く。前線に3枚を張らせて起点とし、重厚な攻撃を見せる。前半7分には右サイドのCKから最後は19古部健太が蹴り込んで先制した。
 ツエーゲン金沢は得点後も追加点を狙って攻撃の姿勢を崩さない。同点に追いつきたい刈谷と攻撃を仕掛けあって目まぐるしく攻守を入れ替える。
 徐々にペースを取り戻した刈谷は35分にCKから最後は22高橋良太が強烈なシュートを放つ。しかしこれは1木寺浩一のセーブと24園田清次の的確カバーで跳ね返された。刈谷はそれ以降もいいシュートを何本か放ったが枠を捕らえられない。
 入替戦はホームのツエーゲン金沢がリードして第一戦を終えた。

検索

Twitter

Facebook