レノファ山口FCvs松本山雅FC:前半終了

ここからJリーグ-P11206241.JPG

レノファ山口FC 0-1 松本山雅FC
前半23分(松本)10柿本倫明
 最初に主導権を握ったのは松本山雅FC。高い位置からプレスをかけてレノファ山口FCを押し込み、サイドから攻撃を組み立てた。レノファ山口FCもここ2戦と比べものにならないくらい動きにキレがあり、カウンターから松本山雅FCのゴールを脅かし続けた。
 先制したのは松本山雅FC。右サイド後方から送られたフィードに対して10柿本倫明が上手くDFを抜け出すと、落ち着いてゴールに蹴り込んだ。

検索

Twitter

Facebook