AC長野パルセイロvs松本山雅FC:試合終了

ここからJリーグ-P11205381.JPG

AC長野パルセイロ 1-3 松本山雅FC
前半2分(松本)10柿本倫明
前半24分(松本)11小林陽介
前半39分(長野)20野澤健一
後半10分(松本)9木村勝太
 後半もAC長野パルセイロが主導権を握り、松本山雅FCがカウンターで応戦する展開となる。
 次の得点が大きな意味を成す後半に、その1点をもぎ取ったのは松本山雅FCだった。最終ラインから前線にフィードを送ってカウンターを仕掛けると柿本倫明がポストとなって木村勝太にボールを渡す。4人対3人の数的優位を作った松本山雅FCは木村勝太がそのままがPA内にドリブルで持ち込んで冷静にゴール左隅に突き刺した。
 松本山雅FCは体を張った守備でこのまま2点のリードを守りきって勝利。2年連続で決勝大会の全社枠を勝ち取った。

検索

Twitter

Facebook