日立栃木ウーヴァSCvs松本山雅FC:前半終了

ここからJリーグ-P11205221.JPG

日立栃木ウーヴァSC 1-0 松本山雅FC
前半32分(栃木)13前田和也
 慎重に試合に入った両者。先にペースを掴んだのは日立栃木ウーヴァSCだった。サイドの突破から速いクロスを供給して松本山雅FCのゴールを襲う。惜しいシーンはいくつか作れたが、松本山雅GK原裕晃の好セーブに阻まれ続けた。
 松本山雅FCは押されながらも右サイドから切り込んでチャンスメイクを試みる。しかしなかなか高い位置でボールが収まらず、シュートすら打てない。
 試合が動いたのは終盤。左から組み立てた日立栃木ウーヴァSCは11高橋駿太のポストプレーから13前田和也がDFラインを抜け出してGK原裕晃と一対一になる。前田和也はこのチャンスで冷静ボールをにゴール左隅に蹴り込んで先制した。

検索

Twitter

Facebook