AC長野パルセイロvs九州INAX:試合終了

ここからJリーグ-P11205191.JPG

AC長野パルセイロ 1-0 九州INAX
前半24分(長野)11要田 勇一(PK)
 九州INAXは前線に人数を割いたことでようやく攻撃の形が見えてくる。その九州INAXは後半4分にPA前のいい位置でFKのチャンスを得る。流れを変えるチャンスだったが、シュートはDFに当たって外れた。
 AC長野パルセイロは無理に2点目を取りにいかずに逃げ切りをはかる。最後まで決定機を九州INAXに与えなかったAC長野パルセイロが、PKの得点を守りきって勝利した。
 あちらの会場はツエーゲン金沢が2-1でカマタマーレ讃岐に勝った様子。

検索

Twitter

Facebook