全国社会人サッカー選手権大会1日目結果

全国社会人サッカー選手権大会が開幕!

 ついに始まりました。全国社会人サッカー選手権大会!曇り空にヒヤヒヤさせられた1日になりましたが、無事に大会初日を終えたのがまず何よりでしょう。

 さて、試合結果については『大方』、予想通りの結果になりました。北信越御三家が順当に勝利を収めたほか、決勝大会進出組も直接対決を除いて無事に2回戦へ。では、細かく見ていきましょう。なお、本日観戦した3試合は後ほど上げます。

グループ??大学勢及ばず!中国首位の佐川中国が敗れる波乱

1回戦 2回戦 3回戦
AC長野パルセイロ
 (北信越1部2位)
4-0 クラブ・ドラゴンズ
(関東1部3位)
スポA

1100

スポC

1100

スポA

1100

浜松大学FC
(東海1部2位)
0-6 沖縄かりゆしFC
(九州1位)
スポA

1300

とかちフェアスカイ
(道東3位)
0-4 FCコリア
(関東1部6位)
姉崎

1100

スポC

1300

九州INAX
(九州6位)
2-0 佐川急便中国SC
(中国1位)
姉崎

1300

 AC長野パルセイロが順当に勝利。クラブ・ドラゴンズは力負けする形で敗れてしまい、決勝大会進出を果たせなかった。決勝大会進出チーム同士の対戦となった浜松大学FCvs沖縄かりゆしFCは沖縄かりゆしFCが大勝。ヴォルティス・2ndに続く決勝大会進出チームの撃破で波に乗る。道東リーグからの参加となったとかちフェアスカイジェイシスはFCコリアに4?0と完敗した。中国サッカーリーグ首位の佐川急便中国SC九州INAXに敗れる波乱。モチベーションの問題だろうか。

 2回戦は「AC長野パルセイロvs沖縄かりゆしFC」「FCコリアvs九州INAX」となる。「AC長野パルセイロvs沖縄かりゆしFC」は昨年の地域決勝以来の顔合わせとなる。地域決勝ではAC長野パルセイロが勝っているが果たして。共に大勝をしての2回戦進出となる。気を抜いたほうが負けだ。「FCコリアvs九州INAX」は大きい声ではいえないが、2回戦では最も地味なカードとなった。

グループ??FC岐阜SECONDがアインに勝利!山雅、UVA、三洋電機が順当に2回戦へ!

1回戦 2回戦 3回戦
日立栃木ウーヴァSC
(関東1部2位)
4-0 南国高知FC
(四国4位)
多目的

1100

スポA

1100

スポA

1300

三洋電気洲本
(関西1部1位)
3-1 トヨタ自動車北海道
(北海道4位)
多目的

1300

アイン食品
(関西1部3位)
2-3 FC岐阜SECOND
(岐阜県1位)
臨海

1100

スポA

1300

小山田FC
(千葉県5位)
0-4 松本山雅FC
(北信越4位)
臨海

1300

 日立栃木ウーヴァSC、三洋電機洲本、松本山雅FCが順当に勝利。ここまであっけからんとした差がついていると少々物寂しかったりする。岐阜県リーグながら東海地域で無類の強さを見せているFC岐阜SECONDアイン食品に勝利。アイン食品は2年連続で決勝大会に進出していたが、ここで敗退となった。

 2回戦は「日立栃木ウーヴァSCvs三洋電機洲本」と「FC岐阜SECONDvs松本山雅FC」となる。関東と関西の実力No.1同士の対戦は特に注目だ。敗者復活を目指す松本山雅FCFC岐阜SECONDと当たることになる。FC岐阜SECONDは北信越王者のJAPANサッカーカレッジと2戦2敗しているあたり松本山雅FCと実力は差がないと見れる。アイン食品との難しい試合を制してきて勢いがある点でも要注意だ。

グループ??金沢が順当に2回戦へ!レノファは鹿児島に競り勝つ!

1回戦 2回戦 3回戦
ヴォルカ鹿児島
(九州2位)
1-2 レノファ山口FC
(中国)
八幡

1000

姉崎

1100

スポC

1100

カマタマーレ讃岐
(四国2位)
1-0 バンディオンセ加古川
(関西1部4位)
八幡

1200

海上自衛隊厚木マーカス
(関東1部5位)
1-4 ツエーゲン金沢
(北信越1部3位)
八幡

1400

姉崎

1300

吉備国際工華
(岡山県)
0-2 札大GP
(北海道1位)
スポC

1100

 決勝大会進出組同士の対戦となった「ヴォルカ鹿児島vsレノファ山口FC」はレノファ山口FCが競り勝った。レノファ山口FCは柏原の得点で先制しながら前半終了間際に追いつかれる苦しい試合だったが、CKのチャンスから吉田が再び突き放す得点を決めて逃げ切った。「カマタマーレ讃岐vsバンディオンセ加古川」の敗者復活対決はカマタマーレ讃岐が勝利。アイン食品に続きバンディオンセ加古川も敗退した。BIWAKO S.C HIRAも敗れているため、関西地域からの敗者復活組は全滅となる。中国地域予選を優勝で勝ち抜いて不気味な存在だった吉備国際工華は札大GPに敗れる。ツエーゲン金沢は順当に勝利した。

 2回戦は「レノファ山口FCvsカマタマーレ讃岐」「ツエーゲン金沢vs札大GP」の組み合わせ。ともに決勝大会進出チームvs敗者復活チームの構図になり、熱い試合となること必至だ。

グループ??静岡FC終戦!Y.S.C.C.はラランジャに競り勝つ!

1回戦 2回戦 3回戦
FC鈴鹿ランポーレ
(東海2部1位)
0-2 新日鐵大分SC
(九州3位)
スポC

1300

臨海

1100

スポC

1300

BIWAKO S.C.HIRA
(関西1部6位)
1-3 tonan前橋
(関東2部2位)
スポD

1000

Y.S.C.C.
(関東1部1位)
4-3 AS.ラランジャ京都
(関西1部2位)
スポD

1200

臨海

1300

静岡FC
(東海1部3位)
1-2 福島ユナイテッドFC
(東北1部2位)
スポD

1400

 最注目だった「静岡FCvs福島ユナイテッドFC」の一戦は2点を先行した福島ユナイテッドFCが何とか逃げ切って勝利。大挙して詰め掛けた福島ユナイテッドFCサポーターを安堵させた。決勝大会進出組同氏の対戦となった「Y.S.C.C.vsAS.ラランジャ京都」は点の取り合いとなったがY.S.C.C.が逃げ切る。飛び級昇格を目指すtonan前橋BIWAKO S.C HIRAに勝利して順調な滑り出しとなった。FC鈴鹿ランポーレは九州の強豪新日鉄大分に力負けした。

 2回戦は「新日鐵大分vstonan前橋」「Y.S.C.C.vs福島ユナイテッドFC」となる。tonan前橋の実力は新日鐵大分にも通用するのか気になるところだ。敗者復活直接対決を制した福島ユナイテッドFCY.S.C.C.と対戦。今日見る限りだと福島ユナイテッドFCY.S.C.C.には大きな力の差があるように感じたが、福島ユナイテッドFCはこれを乗り越えられるか。

 

第45回全国社会人サッカー選手権大会/JFA公式

 色分けの内訳は以下の通り。山は便宜上、公式ページの左上から順にグループ???と勝手に命名します。また、ご観戦される方は必ず日程をJFA公式サイトでご確認ください

色分け 説明
敗者復活チーム 所属リーグで上位にいながら決勝大会の出場を果たせなかったチーム
決勝大会進出決定済み 所属リーグですでに地域リーグ決勝大会進出を決めているチーム
飛び級狙い 地域最高リーグに所属はしていないが飛び級での決勝大会進出を狙うチーム

検索

Twitter

Facebook