京都府vs栃木県:後半終了

ここからJリーグ-SBSH0321.JPG

京都府 1-1 栃木県
前半24分(京都)15塩澤勝吾
後半13分(栃木)7高秀賢史
 劣勢ながらも諦めずにしぶとく攻める栃木県に待望の同点ゴールが生まれる。栃木県は高橋駿太が左サイドの突破からクロスを上げると、そのこぼれ玉を高秀賢史が拾う。高秀はこれを冷静にゴール左に流し込んだ。
 京都府も前半と変わらず攻め続けるが、栃木県の集中した守備陣を崩しきれなかった。
 延長戦へ。

検索

Twitter

Facebook