京都府vs栃木県:前半終了

ここからJリーグ-SBSH0320.JPG

京都府 1-0 栃木県
前半24分(京都)15塩澤勝吾
 ペースを握っているのは京都府。サイド突破から次々とチャンスを演出している。24分には右サイドの突破から速いクロスを上げると15塩澤勝吾がダイビングヘッドで合わせて先制した。
 栃木県はカウンター気味に両サイドの高い位置にボールを納めて攻撃を組み立てようとするも京都府のDFがこれを許さない。

検索

Twitter

Facebook