JFL後期第8節→第9節

V・ファーレン長崎が今期の昇格を断念

 頭から暗いニュースで申し訳ないが、V・ファーレン長崎が8月に行われたJリーグのヒアリングの結果、『来年のJリーグ参入は非常に難しい』という報告を受けたことを発表している。『難しい』という表現はまだ可能性を示唆するようにも捉えられるが、入会に満たしていない条件は『競技・運営面、会社としての財務基盤の強化、ホームスタジアムの確保、観客動員の不足、育成組織の整備など様々な面』というように多岐にわたるため、たとえ奇跡的に解決してもJリーグを落ち着いて戦うことはできないと見れる。Jリーグの門は閉まることがないので、あわてることなくしっかりと基盤を整えてから満を持して昇格していただきたい。

 同様にガイナーレ鳥取もヒアリングの結果を発表しているが、こちらは特に問題がない様子。指摘されたのは「債務超過」と「観客動員」の2点。ガイナーレ鳥取はこれらの指摘に対して『観客動員増加による増収と地元企業からの増資』『残り5試合ホーム観客動員5000人』を目指すとして対策を発表。さっそく先日行われたソニー仙台FC戦では5520人を動員しており、ノルマである平均観客動員を2995人にしている。ガイナーレ鳥取はJリーグ入会基準である4位以内を満たすことができればJリーグ参入は確実だろう。

 ニューウェーブ北九州とFC町田ゼルビアからのヒアリングの結果についての発表はまだない。

Jリーグ入会予備審査の結果について/V・ファーレン長崎
Jリーグ入会予備審査の結果について/ガイナーレ鳥取

勝ちきれない上位陣・・混戦模様は続く/JFL後期第8節

 JFLは後期第8節が行われた。前節、アウェーでの連敗を止めたガイナーレ鳥取は聖地東山に凱旋。5520人が詰めかけた中、ソニー仙台FCと引き分けた。負け試合で拾った勝ち点1は大きい。順位もまだ3位と昇格圏内を死守。首位SAGAWA SHIGA FCには及ばないが悲観する結果でもないだろう。

 ニューウェーブ北九州はHonda FCに敗戦。敵地で先制したものの、前半終了間際と試合終了間際のそれぞれに得点を許してしまった。Honda FCは7月11日FC琉球戦以来6試合ぶりの勝利。ここから王者の意地を見せたい。

 後期負けなしのFC町田ゼルビアはアルテ高崎と対戦して3-0で圧勝。勝ち点を38に伸ばして昇格圏内である4位との勝ち点差を3まで詰めた。V・ファーレン長崎は首位のSAGAWA SHIGA FCとホームに迎えて2-2でドロー。1点を先制した後一度は逆転を許したが、終盤に途中出場の大塚が決めて何とか追いついた。

 順位はSAGAWA SHIGA FCの首位は変わらず、2位に横河武蔵野FCが浮上。上位の混沌具合に変わりはない。下位は16位のTDK SCが勝利して17位と勝ち点差13に広げ、残留争いから一歩抜け出している。逆にFC刈谷と三菱水島FCは絶望的な状況。残留はJリーグ参入組の動向によることになりそうだ。

JFL

JFL後期第8節
9/5 13:00 MIOびわこ草津 1-1 佐川印刷SC 湖南 744
9/6 13:00 アルテ高崎 0-3 FC町田ゼルビア 浜川 452
9/6 13:00 流通経済大学 1-0 FC刈谷 龍ヶ崎 457
9/6 13:00 Honda FC 2-1 ニューウェーブ北九州 都田 677
9/6 14:00 ホンダロック 1-2 横河武蔵野FC 宮崎市 501
9/6 14:00 三菱水島FC 0-1 TDK SC 笠岡 355
9/6 15:00 FC琉球 1-1 ジェフリザーブズ 沖縄北谷 813
9/6 15:00 ガイナーレ鳥取 0-0 ソニー仙台FC 東山陸 5520
9/6 18:00 V・ファーレン長崎 2-2 SAGAWA SHIGA FC 長崎県 5122
2009年度JFL順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差 平均動員
1 SAGAWA SHIGA FC 51 25 15 6 4 46 25 21 996
2 横河武蔵野FC 42 25 12 6 7 33 27 6 734
3 ガイナーレ鳥取 41 25 12 5 8 42 22 20 2995
4 ニューウェーブ北九州 41 25 11 8 6 32 18 14 3136
5 ソニー仙台FC 41 25 12 5 8 28 21 7 686
6 MIOびわこ草津 38 25 10 8 7 37 29 8 910
7 FC町田ゼルビア 38 25 10 8 7 27 23 4 1898
8 ジェフリザーブズ 38 25 9 11 5 19 18 1 390
9 V・ファーレン長崎 37 25 10 7 8 28 25 3 2617
10 Honda FC 36 25 9 9 7 34 26 8 639
11 アルテ高崎 36 25 9 9 7 27 28 -1 366
12 佐川印刷SC 35 25 10 5 10 34 25 9 420
13 流通経済大学 32 25 9 5 11 33 40 -7 403
14 ホンダロック 31 25 7 10 8 22 23 -1 831
15 FC琉球 28 25 8 4 13 30 39 -9 1376
16 TDK SC 25 25 7 4 14 20 41 -21 803
17 FC刈谷 13 25 2 7 16 10 41 -31 571
18 三菱水島FC 11 25 2 5 18 18 49 -31 393
勝ち点グラフ
------40-----—45-----—50-----—55-----—60-----—65-----—70-----—75-----—80-----—85–
SAGAWA ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
武蔵野 ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
鳥取 ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
北九州 ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ソニー ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
びわこ ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
町田 ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ジェフ ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
長崎 ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

JFL後期第9節

 3位のガイナーレ鳥取は豊橋で刈谷と対戦。低迷する相手にしっかりと勝ち点「3」を拾いたい。ニューウェーブ北九州はMIOびわこ草津をホームに迎える。得意のホームで5試合ぶりの勝利を目指す。FC町田ゼルビアはホームでFC琉球と、V・ファーレン長崎はアウェーで佐川印刷SCと対戦する。5位のソニー仙台FCはW杯も行われた宮城スタジアムでHonda FCを迎える。

JFL後期第9節
9/12 13:00 FC刈谷 vs ガイナーレ鳥取 豊橋
9/12 17:00 ニューウェーブ北九州 vs MIOびわこ草津 本城
9/12 18:00 佐川印刷SC vs V・ファーレン長崎 西京極
9/13 12:00 ジェフリザーブズ vs ホンダロック 東総
9/13 13:00 FC町田ゼルビア vs FC琉球 町田
9/13 13:00 TDK SC vs アルテ高崎 秋田陸
9/13 13:00 SAGAWA SHIGA FC vs 三菱水島FC 佐川守山
9/13 13:00 ソニー仙台FC vs Honda FC 宮城S
9/13 13:00 横河武蔵野FC vs 流通経済大学 武蔵野
関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook