JFL後期第6節→第7節

SAGAWAが一人がち!準加盟対決はドロー

 後期第6節。全34試合のうち23試合を消化したところで早くもシーズンの3分の2を消化した。首位のSAGAWA SHIGA FCはHonda FCと対戦。後半立ち上がりの先制点を死守して勝利した。2位のニューウェーブ北九州が引き分けたため、残り11試合にして2位との勝ち点差は9。昨年のHonda FCのようにこのまま独走で優勝を決められるか。ニューウェーブ北九州は好調の流通経済大学と対戦。後半14分に先制を許すが、同25分にしぶとく追いついて勝ち点1を拾った。横河武蔵野FCは夢の島でソニー仙台FCと対戦。慣れない会場だからか、ホームでまさかの敗戦を喫してしまった。4位だったガイナーレ鳥取佐川印刷SCに3-0で勝利して3位浮上。

 新参系準加盟対決となった「V・ファーレン長崎vsFC町田ゼルビア」は両者一歩も譲らず引き分け。両者とも、昇格に向けて絶対に負けられない相手だっただけに、この勝ち点1が持つ意味は非常に大きい。ところで、昨年の地域決勝から3戦連続ドローとさりげなくいいライバル関係が出来上がっている。

JFL

JFL後期第6節
8/8 13:00 MIOびわこ草津 2-1 TDK SC 湖南 722
8/8 18:00 横河武蔵野FC 1-2 ソニー仙台FC 夢の島 637
8/8 18:00 Honda FC 0-1 SAGAWA SHIGA FC 都田 660
8/8 19:00 ガイナーレ鳥取 3-0 佐川印刷SC とりスタ 4951
8/9 13:00 ホンダロック 0-0 FC刈谷 宮崎市 579
8/9 13:00 V・ファーレン長崎 0-0 FC町田ゼルビア 長崎市 1730
8/9 13:00 アルテ高崎 1-5 FC琉球 群馬サ 446
8/9 14:30 流通経済大学 1-1 ニューウェーブ北九州 龍ヶ崎 627
8/9 14:00 三菱水島FC 0-1 ジェフリザーブズ 笠岡 402
2009年度JFL順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差 平均動員
1 SAGAWA SHIGA FC 49 23 15 4 4 44 23 21 898
2 ニューウェーブ北九州 40 23 11 7 5 31 16 15 3210
3 ガイナーレ鳥取 39 23 12 3 8 42 22 20 2784
4 横河武蔵野FC 38 23 11 5 7 31 26 5 734
5 ソニー仙台FC 37 23 11 4 8 25 21 4 700
6 MIOびわこ草津 36 23 10 6 7 36 28 8 924
7 ジェフリザーブズ 36 23 9 9 5 18 17 1 407
8 V・ファーレン長崎 35 23 10 5 8 25 22 3 2408
9 アルテ高崎 35 23 9 8 6 27 25 2 359
10 FC町田ゼルビア 34 23 9 7 7 23 22 1 1852
11 佐川印刷SC 33 23 10 3 10 32 23 9 422
12 Honda FC 32 23 8 8 7 31 24 7 636
13 ホンダロック 30 23 7 9 7 19 19 0 856
14 流通経済大学 29 23 8 5 10 32 37 -5 398
15 FC琉球 26 23 8 2 13 27 36 -9 1451
16 TDK SC 21 23 6 3 14 18 40 -22 853
17 FC刈谷 12 23 2 6 15 10 40 -30 515
18 三菱水島FC 10 23 2 4 17 17 47 -30 396
勝ち点グラフ
35-----—40-----—45-----—50-----—55-----—60-----—65-----—70-----—75-----—80-----—
SAGAWA ■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
北九州 ■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
鳥取 ■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
武蔵野 ■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ソニー ■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
びわこ ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ジェフ ■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
長崎 ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
高崎 ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

北九州と鳥取が激突!首位SAGAWAはMIOが止める!?

 後期第7節は日程がバラ家手いる。さっそく明日には「FC刈谷vs横河武蔵野FC」が行われる。注目は何といっても「ニューウェーブ北九州vsガイナーレ鳥取」の上位系準加盟対決!いまいち波に乗り切れていない両者。後期に入って勝負強さを身に着けてきたニューウェーブ北九州か、アウェーで勝ちきれないが岡野の加入で勢いづきたいガイナーレ鳥取か。最大のライバルに勝って、ここで飛び出しておきたい。V・ファーレン長崎は敵地でTDK SCと対戦。長距離移動になるが、だからこそ1点でも勝ち点を取って帰ってきたいところだ。FC町田ゼルビアはホームで三菱水島FCと対戦。FC町田ゼルビアにとって三菱水島FCは難しい相手ではないが、タフさではFC町田ゼルビアと遜色ないので足元をすくわれないようにしたい。

 首位のSAGAWA SHIGA FCはMIOびわこ草津と滋賀ダービー。前期はMIOびわこ草津がSAGAWA SHIGA FCに3-2で競り勝っているが、MIOびわこ草津がまたしてもSAGAWA SHIGA FCを止めるのか?SAGAWA SHIGA FCが雪辱を果たすのか?注目だ。

JFL後期第7節
8/13 18:00 FC刈谷 vs 横河武蔵野FC 刈谷
8/15 18:00 ニューウェーブ北九州 vs ガイナーレ鳥取 本城
8/16 13:00 TDK SC vs V・ファーレン長崎 秋田西目
8/16 14:00 FC町田ゼルビア vs 三菱水島FC 町田
8/16 15:00 FC琉球 vs ホンダロック 沖縄北谷
8/16 15:00 ジェフリザーブズ vs アルテ高崎 佐倉岩名
8/16 16:00 SAGAWA SHIGA FC vs MIOびわこ草津 佐川守山
8/23 15:00 ソニー仙台FC vs 流通経済大学 七ヶ浜
8/23 18:00 佐川印刷SC vs Honda FC 西京極
関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook