JFL前期第13節→前期第14節

結果×プレビュー

 ちょいとスタイルを変えてみました。来週も同じテンプレでいければよいのですが・・どうでしょう。

 上位陣がつまずいた前節を受けるように本節は上位陣が奮闘。ガイナーレ鳥取横河武蔵野FCが難なく勝ち点3を奪い、ジェフリザーブズもホンダロックを相手に起死回生のアウェー勝利。アルテ高崎TDK SCに取りこぼしを喫したが、それでも4位以内をキープしている。5位のソニー仙台FCHonda FCの試合はドロー、代わって三菱水島FCに勝利したSAGAWA SHIGA FCが5位にまい進している。準加盟のニューウェーブ北九州MIOびわこ草津にドロー、FC町田ゼルビアFC琉球に引き分けており、V・ファーレン長崎佐川印刷SCに敗れている。

JFL前期第13節
5/30 14:00 アルテ高崎 2-2 TDK SC 浜川
5/31 13:00 Honda FC 1-1 ソニー仙台FC 都田
5/31 13:00 ガイナーレ鳥取 4-0 FC刈谷 とりスタ
5/31 13:00 流通経済大学 0-2 横河武蔵野FC 龍ヶ崎
5/31 13:00 MIOびわこ草津 2-2 ニューウェーブ北九州 湖南
5/31 13:00 ホンダロック 0-1 ジェフリザーブズ 宮崎市
5/31 13:00 V・ファーレン長崎 0-3 佐川印刷SC 長崎県
5/31 14:00 三菱水島FC 0-3 SAGAWA SHIGA FC 笠岡
5/31 15:00 FC琉球 1-1 FC町田ゼルビア 沖縄北谷

頂上決戦へ弾みをつける勝利/ガイナーレ鳥取

5/31 13:00 ガイナーレ鳥取 4-0 FC刈谷 とりスタ
ガイナーレ鳥取戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 H MIOびわこ草津 ○1-0 3 3187(3187)
2 A V・ファーレン長崎 ○2-1 6
3 H 三菱水島FC ○4-1 9 3040(3113)
4 A アルテ高崎 △1-1 10
5 H FC琉球 ○2-0 13 2166(2797)
6 A ジェフリザーブズ △1-1 14
7 H FC町田ゼルビア ○1-0 17 1267(2414)
8 A TDK SC ○4-0 20
9 H SAGAWA SHIGA FC ●1-2 20 3430(2617)
10 A 佐川印刷SC ○1-0 23
11 H ニューウェーブ北九州 △1-1 24 1438(2268)
12 A ソニー仙台FC ●1-3 24
13 H FC刈谷 ○4-0 27 2168(2251)
14 A 横河武蔵野FC NEXT

 不調の相手に大勝と非の打ちどころのない勝利。自身の不調も一蹴した。前半の21分に得点すると、後半17分、27分、44分と一般的に得点が生まれやすい各時間帯に畳みこんだ。すべて流れからの得点というのも気持ちが良いものだろう。これで勝ち点を27に伸ばすと同時に得失点差でも優位に立っている。

攻×攻!突破か強小かJFL頂上決戦/横河武蔵野FCvsガイナーレ鳥取

6/6 13:00 横河武蔵野FC vs ガイナーレ鳥取 武蔵野

 天王山となった。武蔵野は一度佐川グループを相手に連敗をして調子を落としたかのように見せたが、しっかりと勝利を重ねて一度は落とした順位も2位まで回復。安定した戦いを続けている。言うまでもなく難しい試合になるだろう。JFLで稀に見る攻撃的な両チームが繰り広げる頂上決戦に注目だ。

追いついて3試合連続ドロー/ニューウェーブ北九州

5/31 13:00 MIOびわこ草津 2-2 ニューウェーブ北九州 湖南
ニューウェーブ北九州戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 H ジェフリザーブズ △0-0 1 9856(9856)
2 A FC町田ゼルビア ○2-0 4
3 H TDK SC ●0-1 4 1769(5812)
4 A SAGAWA SHIGA FC ●1-3 4
5 H 佐川印刷SC ○2-0 7 1520(4381)
6 H ホンダロック ○2-0 10 1618(3697)
7 A ソニー仙台FC ●0-1 10
8 H FC刈谷 ○2-0 13 1927(3338)
9 A 横河武蔵野FC ●0-1 13
10 H 流通経済大学 ○4-0 16 1660(3058)
11 A ガイナーレ鳥取 △0-0 17
12 H Honda FC △0-0 18 3017(3052)
13 A MIOびわこ草津 △2-2 19
14 H V・ファーレン長崎 NEXT

 無得点を解消したが失点を喫したのか、失点を喫したが無得点を解消したのか。開始4分で先制しながら、後半1分、後半22分にゴールを奪われて逆転を許す。2分後の後半24分に直接FKで追いついてみせたが何とも冷や汗ものの試合だった。3試合連続ドローながらもアウェーでの得点はSAGAWA SHIGA FC戦以来4試合ぶりとなった。

準加盟九州ダービー/side ニューウェーブ北九州

6/7 13:00 ニューウェーブ北九州 vs V・ファーレン長崎 本城

 FC町田ゼルビアガイナーレ鳥取と対戦して1勝1分。準加盟対決に強さを見せているニューウェーブ北九州が次は幼馴染のV・ファーレン長崎をホームに迎える。データが残っている2006年と2007年の九州サッカーリーグでの対戦成績は4試合で1勝1敗1PK勝1PK負と互角。戦績から何かしら有意な情報は出てこない。しかしこのドロー沼を脱するきっかけを作る相手としては十分すぎる相手だ。なかなか食い込めない4位以内に割り込むためにもここで弾みをつけたい。

ホーム初勝利!/V・ファーレン長崎

3/31 13:00 V・ファーレン長崎 0-3 佐川印刷SC 長崎県
V・ファーレン長崎戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 A 流通経済大学 △0-0 1
2 H ガイナーレ鳥取 ●1-2 1 2382(2382)
3 A Honda FC ●1-2 1
4 H MIOびわこ草津 △1-1 2 2824(2603)
5 A ホンダロック ○2-0 5
6 A 三菱水島FC ○5-2 8
7 H アルテ高崎 ●0-1 8 3902(3036)
8 A FC琉球 ○1-0 11
9 H ジェフリザーブズ ●1-2 11 4176(3321)
10 A FC町田ゼルビア △1-1 12
11 H TDK SC ○2-0 15 2530(3162)
13 H 佐川印刷SC ●0-3 15 2914(3121)
14 A ニューウェーブ北九州 NEXT

 ホーム2連勝とはならなかった。前半の26分、30分に立て続けにゴールを奪われると後半の26分にもPKを献上して屈辱の3失点。前節からの流れをつかむことはできなかった。これでホームの戦績は1勝1分4敗。本拠地でいつになったら勝てるようになるのか。安定した戦いが出来ていないのは非常に気がかりだ。全体的に増えつつあるファンをしっかりとつなぎとめるためにも勝利がほしい。

準加盟九州ダービー/side V・ファーレン長崎

6/7 13:00 ニューウェーブ北九州 vs V・ファーレン長崎 本城

 このタイミングでニューウェーブ北九州を相手にするのは幸か不幸か。ニューウェーブ北九州V・ファーレン長崎と対照的にホームでは絶対的な勝率を誇っている。それだけでなく、ニューウェーブ北九州の今期のホームでの失点はわずか1。V・ファーレン長崎にとって越えるべき非常に難しい相手だ。守備が堅い相手に得意の爆発力で食ってかかりたい。

6戦連続得点!6戦負けなし継続中/FC町田ゼルビア

5/31 15:00 FC琉球 1-1 FC町田ゼルビア 沖縄北谷
FC町田ゼルビア戦績
H/A 相手チーム 結果 勝点 ホーム観客動員(平均)
1 A 佐川印刷SC ○1-0 3
2 H ニューウェーブ北九州 ●0-2 3 1713(1713)
3 A ソニー仙台FC ●0-3 3
4 H FC刈谷 ●0-3 3 2104(1908)
5 A 横河武蔵野FC ●1-2 3
6 H 流通経済大学 ○2-1 6 1538(1785)
7 A ガイナーレ鳥取 ●0-1 6
8 H Honda FC △1-1 7 1067(1605)
9 A MIOびわこ草津 ○1-0 10
10 H V・ファーレン長崎 △1-1 11 2514(1786)
11 A 三菱水島FC ○1-0 14
12 H アルテ高崎 △1-1 15 1359(1715)
13 A FC琉球 △1-1 16
14 H ジェフリザーブズ NEXT

 6戦負けなし。ジェフリザーブズに勝つなど調子づいてきたFC琉球を相手に敵地でドローというのは評価すべき結果だ。そして何より黒星を重ねていた序盤に比べたら勝ち点を重ねれるようになっている。次のステップは6試合連続得点を武器にあと1点。もちろん、守りきって勝利することも重要なポイントになってくるが、ホームではぜひとも多くのゴールを重ねれるようにしたい。そして上を目指すならそろそろ確固たる勝ちパターンを築きたい。

今度こそ大物食いだ!/FC町田ゼルビアvsジェフリザーブズ

6/7 13:00 FC町田ゼルビア vs ジェフリザーブズ 町田

 前回のホームアルテ高崎戦に続き、またしても難敵をホームに迎える。しかしジェフリザーブズは個々のスキルで群を抜くのでアルテ高崎以上に難しいはずだ。ジェフリザーブズは2連敗で調子を落としたかのように見えたが、ホンダロックに快勝してもう一度上昇するきっかけを探りに来ている。相手の術中にはまらないように町田のサッカーを貫きたい。

2009年度JFL順位表
チーム 勝点 試合数 勝数 分数 負数 得点 失点 得失差
1 ガイナーレ鳥取 27 13 8 3 2 23 9 14
2 横河武蔵野FC 27 13 8 3 2 17 8 9
3 ジェフリザーブズ 25 13 7 4 2 15 8 7
4 アルテ高崎 24 13 6 6 1 17 10 7
5 SAGAWA SHIGA FC 21 12 6 3 3 20 13 7
6 佐川印刷SC 20 13 6 2 5 17 12 5
7 ソニー仙台FC 20 13 6 2 5 17 16 1
8 ニューウェーブ北九州 19 13 5 4 4 15 9 6
9 Honda FC 18 13 4 6 3 17 12 5
10 TDK SC 17 13 5 2 6 13 18 -5
11 FC町田ゼルビア 16 13 4 4 5 10 15 -5
12 V・ファーレン長崎 15 12 4 3 5 15 14 1
13 ホンダロック 15 13 3 6 4 7 11 -4
14 MIOびわこ草津 13 13 3 4 6 17 22 -5
15 流通経済大学 12 13 3 3 7 14 24 -10
16 FC刈谷 11 13 2 5 6 8 15 -7
17 FC琉球 11 13 3 2 8 12 20 -8
18 三菱水島FC 4 13 0 4 9 9 27 -18

toooHOT!!!第14節

 今週末は熱いカードが目白押しだ。横河武蔵野FCvsガイナーレ鳥取の頂上決戦は言うまでもなく、本城では準加盟対決「ニューウェーブ北九州vsV・ファーレン長崎」、守山では上位対決「SAGAWA SHIGA FCvsアルテ高崎」が組まれている。JFLの東海ダービー「FC刈谷vsHonda FC」も魅力的なカードと言える。試合は6日と7日の両日、すべて13時キックオフ。ナビスコやJ2もやってますが、アジア最終予選の合間にいかがでしょう。

JFL前期第14節
6/6 13:00 横河武蔵野FC vs ガイナーレ鳥取 武蔵野
6/6 13:00 FC刈谷 vs Honda FC 豊橋
6/6 13:00 ソニー仙台FC vs MIOびわこ草津 七ヶ浜
6/7 13:00 流通経済大学 vs ホンダロック 龍ヶ崎
6/7 13:00 ニューウェーブ北九州 vs V・ファーレン長崎 本城
6/7 13:00 佐川印刷SC vs 三菱水島FC 福井テクノ
6/7 13:00 SAGAWA SHIGA FC vs アルテ高崎 佐川守山
6/7 13:00 TDK SC vs FC琉球 仁賀保
6/7 13:00 FC町田ゼルビア vs ジェフリザーブズ 町田
関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook