[試合予定:明治安田J2]開幕4連勝を狙う水戸ホーリーホックはジェフユナイテッド市原・千葉と、柏レイソルは京都サンガF.C.と対戦!

明治安田生命J2リーグは第4節11試合が行われる。第4節は5位の京都サンガF.C.が3位の柏レイソル西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で対戦する。京都サンガF.C.は前回の試合で2連勝、開幕3試合負けなし、勝点7となっている。柏レイソルは前回の試合で開幕3連勝、勝点9となっている。京都サンガF.C.が勝つと順位が入れ替わる。

4位のヴァンフォーレ甲府は10位のV・ファーレン長崎山梨中銀スタジアムで対戦する。ヴァンフォーレ甲府は前回の試合で2連勝、開幕3試合負けなし、勝点7となっている。V・ファーレン長崎は前回の試合で今リーグ初黒星、2試合勝ちなし、勝点4となっている。

1位のFC琉球は14位の徳島ヴォルティスタピック県総ひやごんスタジアムで対戦する。FC琉球は前回の試合で開幕3連勝、勝点9となっている。徳島ヴォルティスは前回の試合で2試合ぶりに敗れ、勝点3となっている。

6位のモンテディオ山形は9位の大宮アルディージャNDソフトスタジアム山形で対戦する。モンテディオ山形は前回の試合で2連勝、勝点6となっている。大宮アルディージャは前回の試合で今リーグ初勝利、勝点4となっている。2018年11月10日にNACK5スタジアムで行われた試合では、大宮アルディージャモンテディオ山形に2-1で勝利している。大宮アルディージャが勝つと順位が入れ替わる。

7位のFC岐阜は13位の鹿児島ユナイテッドFC岐阜メモリアルセンター長良川競技場で対戦する。FC岐阜は前回の試合で2試合ぶりの勝利、勝点6となっている。鹿児島ユナイテッドFCは前回の試合で2連敗、開幕3試合連続失点、勝点3となっている。

11位の愛媛FCは12位のレノファ山口FCニンジニアスタジアムで対戦する。愛媛FCは前回の試合で今リーグ初黒星、勝点4となっている。レノファ山口FCは前回の試合で開幕から続いていた連敗を2で止め、今リーグ初勝利、開幕3試合連続得点、開幕3試合連続失点、勝点3となっている。2018年8月4日にニンジニアスタジアムで行われた試合では、愛媛FCレノファ山口FCに2-0で勝利している。レノファ山口FCが勝つと順位が入れ替わる。

2位の水戸ホーリーホックは22位のジェフユナイテッド市原・千葉ケーズデンキスタジアム水戸で対戦する。水戸ホーリーホックは前回の試合で開幕3連勝、開幕3試合無失点、勝点9となっている。ジェフユナイテッド市原・千葉は前回の試合で2連敗、開幕3試合勝ちなし、勝点1となっている。2018年8月18日にケーズデンキスタジアム水戸で行われた試合では、水戸ホーリーホックジェフユナイテッド市原・千葉に1-0で勝利している。

17位の横浜FCは8位のアルビレックス新潟ニッパツ三ツ沢球技場で対戦する。横浜FCは前回の試合で開幕から続いていた連敗を2で止め、今リーグ初勝利、勝点3となっている。アルビレックス新潟は前回の試合で今リーグ初黒星、勝点4となっている。2018年7月15日にデンカビッグスワンスタジアムで行われた試合では、横浜FCアルビレックス新潟に1-0で勝利している。横浜FCが勝つと順位が入れ替わる。

15位のファジアーノ岡山は20位のアビスパ福岡シティライトスタジアムで対戦する。ファジアーノ岡山は前回の試合で2試合ぶりに敗れ、開幕3試合連続失点、勝点3となっている。アビスパ福岡は前回の試合で2試合ぶりに敗れ、開幕3試合勝ちなし、勝点1となっている。2018年10月6日にレベルファイブスタジアムで行われた試合では、1-1で引き分けている。アビスパ福岡が勝つと順位が入れ替わる。

16位の東京ヴェルディは21位の栃木SC味の素スタジアムで対戦する。東京ヴェルディは前回の試合で開幕から続いていた連敗を2で止め、今リーグ初勝利、開幕3試合連続失点、勝点3となっている。栃木SCは前回の試合で2連敗、開幕3試合勝ちなし、開幕3試合無得点、勝点1となっている。2018年9月30日に栃木県グリーンスタジアムで行われた試合では、東京ヴェルディ栃木SCに1-0で勝利している。栃木SCが勝つと順位が入れ替わる。

19位のツエーゲン金沢は18位のFC町田ゼルビア石川県西部緑地公園陸上競技場で対戦する。ツエーゲン金沢は前回の試合で2連敗、開幕3試合勝ちなし、勝点1となっている。FC町田ゼルビアは前回の試合で2連敗、勝点3となっている。2018年7月21日に町田市立陸上競技場で行われた試合では、FC町田ゼルビアツエーゲン金沢に1-0で勝利している。ツエーゲン金沢が勝つと順位が入れ替わる。

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook