[試合予定:JFL]Jリーグ参入へ、ヴァンラーレ八戸FCがHonda FC、FC今治は東京武蔵野シティFCと激突!

JFLセカンドステージは第13節8試合が行われる。第13節は9位のFCマルヤス岡崎が13位の奈良クラブパロマ瑞穂スタジアムで対戦する。FCマルヤス岡崎は前回の試合で2試合ぶりの勝利、勝点17となっている。奈良クラブは前回の試合で7試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、勝点11となっている。4月15日にならでんフィールドで行われた試合では、FCマルヤス岡崎奈良クラブに2-1で勝利している。

関連リリース

1位のHonda FCは3位のヴァンラーレ八戸FCHonda都田サッカー場で対戦する。Honda FCは前回の試合で開幕12連勝、勝点36となっている。ヴァンラーレ八戸FCは前回の試合で4試合ぶりの勝利、2試合負けなし、勝点24となっている。4月15日にダイハツスタジアムで行われた試合では、Honda FCヴァンラーレ八戸FCに2-1で勝利している。

関連リリース

4位のFC今治は7位の東京武蔵野シティFCありがとうサービス 夢スタジアムで対戦する。FC今治は前回の試合で5連勝、勝点23となっている。東京武蔵野シティFCは前回の試合で7試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、4試合連続得点、4試合連続失点、勝点18となっている。4月15日に武蔵野市立武蔵野陸上競技場で行われた試合では、東京武蔵野シティFCFC今治に1-0で勝利している。

関連リリース

12位のラインメール青森F.Cは11位のヴィアティン三重青森県総合運動公園陸上競技場で対戦する。ラインメール青森F.Cは前回の試合で3連敗、勝点12となっている。ヴィアティン三重は前回の試合で2試合連続引き分け、5試合勝ちなし、8試合連続失点、勝点12となっている。4月15日に東員町スポーツ公園陸上競技場で行われた試合では、0-0で引き分けている。

関連リリース

14位のホンダロックSCは5位のテゲバジャーロ宮崎都農町藤見公園陸上競技場で対戦する。ホンダロックSCは前回の試合で2連敗、3試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点10となっている。テゲバジャーロ宮崎は前回の試合で2試合ぶりの勝利、3試合負けなし、4試合連続得点、5試合連続失点、勝点22となっている。4月15日に都農町藤見公園陸上競技場で行われた試合では、ホンダロックSCテゲバジャーロ宮崎に2-1で勝利している。

2位のMIOびわこ滋賀は6位のソニー仙台FC布引グリーンスタジアムで対戦する。MIOびわこ滋賀は前回の試合で7試合ぶりに敗れ、勝点24となっている。ソニー仙台FCは前回の試合で6試合ぶりの勝利、2試合負けなし、4試合連続得点、10試合連続失点、勝点19となっている。4月15日にユアテックスタジアム仙台で行われた試合では、1-1で引き分けている。

関連リリース

16位のコバルトーレ女川は8位のヴェルスパ大分宮城スタジアムで対戦する。コバルトーレ女川は前回の試合で開幕から続いていた連敗を11で止め、開幕12試合勝ちなし、開幕12試合連続失点、勝点1となっている。ヴェルスパ大分は前回の試合で3試合ぶりに敗れ、4試合勝ちなし、勝点18となっている。4月14日にだいぎんスポーツパークサッカー・ラグビー場Aで行われた試合では、コバルトーレ女川ヴェルスパ大分に1-0で勝利している。

10位のFC大阪は15位の流経大ドラゴンズ龍ヶ崎南丹市園部公園陸上競技場で対戦する。FC大阪は前回の試合で2連勝、4試合負けなし、4試合連続得点、勝点14となっている。流経大ドラゴンズ龍ヶ崎は前回の試合で2試合ぶりに敗れ、6試合勝ちなし、8試合連続失点、勝点7となっている。4月15日にたつのこフィールドで行われた試合では、FC大阪流経大ドラゴンズ龍ヶ崎に1-0で勝利している。

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook