[試合予定:明治安田J2]好調同士の一戦!2位水戸ホーリーホックは3位FC町田ゼルビアをホームに迎え撃つ!

明治安田生命J2リーグは第7節11試合が行われる。第7節は3位の水戸ホーリーホックが2位のFC町田ゼルビアケーズデンキスタジアム水戸で対戦する。水戸ホーリーホックは前回の試合で2試合勝ちなし、勝点11となっている。FC町田ゼルビアは前回の試合で開幕6試合負けなし、3試合連続得点、3試合連続失点、勝点12となっている。2017年7月16日に町田市立陸上競技場で行われた試合では、FC町田ゼルビア水戸ホーリーホックに2-0で勝利している。水戸ホーリーホックが勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況は水戸ホーリーホックの勝ちが0票、引き分けが0票、FC町田ゼルビアの勝ちが2票となっている。

関連リリース

10位のロアッソ熊本は6位のアルビレックス新潟えがお健康スタジアムで対戦する。ロアッソ熊本は前回の試合で連勝が2で止まり、3試合ぶりに敗れ、開幕6試合連続失点、勝点9となっている。アルビレックス新潟は前回の試合で2試合ぶりの勝利、勝点11となっている。ロアッソ熊本が勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況はロアッソ熊本の勝ちが0票、引き分けが0票、アルビレックス新潟の勝ちが2票となっている。

関連リリース

5位の大分トリニータは12位のジェフユナイテッド市原・千葉大分銀行ドームで対戦する。大分トリニータは前回の試合で2連勝、3試合負けなし、勝点11となっている。ジェフユナイテッド市原・千葉は前回の試合で2連勝、4試合連続得点、勝点7となっている。2017年10月28日に大分銀行ドームで行われた試合では、ジェフユナイテッド市原・千葉大分トリニータに2-1で勝利している。当サイトの投票状況は大分トリニータの勝ちが0票、引き分けが0票、ジェフユナイテッド市原・千葉の勝ちが2票となっている。

9位の徳島ヴォルティスは8位の東京ヴェルディ鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで対戦する。徳島ヴォルティスは前回の試合で連勝が3で止まり、4試合ぶりに敗れ、勝点9となっている。東京ヴェルディは前回の試合で3試合連続引き分け、開幕6試合負けなし、勝点10となっている。2017年11月19日に味の素スタジアムで行われた試合では、東京ヴェルディ徳島ヴォルティスに2-1で勝利している。徳島ヴォルティスが勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況は徳島ヴォルティスの勝ちが0票、引き分けが0票、東京ヴェルディの勝ちが2票となっている。

関連リリース

17位のモンテディオ山形は4位のレノファ山口FCNDソフトスタジアム山形で対戦する。モンテディオ山形は前回の試合で3試合勝ちなし、勝点6となっている。レノファ山口FCは前回の試合で2試合連続引き分け、3試合勝ちなし、4試合連続失点、勝点11となっている。2017年7月9日に維新百年記念公園陸上競技場で行われた試合では、レノファ山口FCモンテディオ山形に2-0で勝利している。当サイトの投票状況はモンテディオ山形の勝ちが0票、引き分けが1票、レノファ山口FCの勝ちが1票となっている。

関連リリース

1位のファジアーノ岡山は21位の愛媛FCシティライトスタジアムで対戦する。ファジアーノ岡山は前回の試合で2連勝、開幕6試合負けなし、開幕6試合連続得点、勝点16となっている。愛媛FCは前回の試合で2試合ぶりに敗れ、3試合連続得点、勝点3となっている。2017年8月16日にシティライトスタジアムで行われた試合では、愛媛FCファジアーノ岡山に1-0で勝利している。当サイトの投票状況はファジアーノ岡山の勝ちが1票、引き分けが1票、愛媛FCの勝ちが0票となっている。

関連リリース

7位の横浜FCは16位のツエーゲン金沢ニッパツ三ツ沢球技場で対戦する。横浜FCは前回の試合で2試合負けなし、勝点11となっている。ツエーゲン金沢は前回の試合で3試合連続引き分け、5試合勝ちなし、3試合連続得点、開幕6試合連続失点、勝点6となっている。2017年9月9日にニッパツ三ツ沢球技場で行われた試合では、横浜FCツエーゲン金沢に2-0で勝利している。当サイトの投票状況は横浜FCの勝ちが1票、引き分けが1票、ツエーゲン金沢の勝ちが0票となっている。

関連リリース

11位のアビスパ福岡は15位の栃木SCレベルファイブスタジアムで対戦する。アビスパ福岡は前回の試合で2試合ぶりに敗れ、3試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点8となっている。栃木SCは前回の試合で2試合ぶりの勝利、3試合負けなし、4試合連続得点、勝点7となっている。2015年10月18日にレベルファイブスタジアムで行われた試合では、アビスパ福岡栃木SCに4-2で勝利している。栃木SCが勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況はアビスパ福岡の勝ちが2票、引き分けが0票、栃木SCの勝ちが0票となっている。

関連リリース

13位のFC岐阜は18位のヴァンフォーレ甲府岐阜メモリアルセンター長良川競技場で対戦する。FC岐阜は前回の試合で3試合ぶりの勝利、2試合負けなし、4試合連続得点、開幕6試合連続失点、勝点7となっている。ヴァンフォーレ甲府は前回の試合で2連敗、勝点5となっている。ヴァンフォーレ甲府が勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況はFC岐阜の勝ちが0票、引き分けが1票、ヴァンフォーレ甲府の勝ちが1票となっている。

関連リリース

20位の松本山雅FCは13位の大宮アルディージャ松本平広域公園総合球技場アルウィンで対戦する。大宮アルディージャの河面旺成選手は出場停止となっている。松本山雅FCは前回の試合で開幕6試合勝ちなし、5試合連続得点、5試合連続失点、勝点4となっている。大宮アルディージャは前回の試合で5試合ぶりの勝利、3試合連続得点、開幕6試合連続失点、勝点7となっている。当サイトの投票状況は松本山雅FCの勝ちが0票、引き分けが1票、大宮アルディージャの勝ちが1票となっている。

関連リリース

19位の京都サンガF.C.は22位のカマタマーレ讃岐西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で対戦する。京都サンガF.C.は前回の試合で2連敗、開幕6試合連続失点、勝点5となっている。カマタマーレ讃岐は前回の試合で4連敗、勝点3となっている。2017年10月8日にPikaraスタジアムで行われた試合では、京都サンガF.C.カマタマーレ讃岐に4-0で勝利している。カマタマーレ讃岐が勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況は京都サンガF.C.の勝ちが2票、引き分けが0票、カマタマーレ讃岐の勝ちが0票となっている。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook