[試合結果:明治安田J1]3試合が台風の影響で中止。浦和レッズが首位サンフレッチェ広島に勝利!

明治安田生命J1リーグは第18節6試合が行われた。明治安田生命J1リーグは第18節3試合が行われる。第18節は1位のサンフレッチェ広島が12位の浦和レッズエディオンスタジアム広島で対戦し、1-4で敗れた。サンフレッチェ広島は3試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、勝点41で順位は1位のままとなっている。浦和レッズは2試合ぶりの勝利、5試合負けなし、3試合連続得点、3試合連続失点、勝点24で順位は12位から9位に上げた。サンフレッチェ広島は次回、8月1日にニッパツ三ツ沢球技場にて横浜F・マリノスと明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。浦和レッズは次回、8月1日に埼玉スタジアム2002にて川崎フロンターレと明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。

関連リリース

8位のベガルタ仙台は5位のセレッソ大阪ユアテックスタジアム仙台で対戦し、2-2で引き分けた。ベガルタ仙台は2試合負けなし、6試合連続得点、勝点26で順位は8位のままとなっている。セレッソ大阪は4試合勝ちなし、4試合連続失点、勝点28で順位は5位のままとなっている。ベガルタ仙台は次回、8月1日にユアテックスタジアム仙台にて名古屋グランパスと明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。セレッソ大阪は次回、8月1日にキンチョウスタジアムにてヴィッセル神戸と明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。

関連リリース

2位のFC東京は15位のV・ファーレン長崎味の素スタジアムで対戦し、0-1で敗れた。FC東京は連勝が2で止まり、10試合ぶりに敗れ、勝点34で順位は2位のままとなっている。V・ファーレン長崎は連敗を3で止め、4試合ぶりの勝利、勝点20で順位は15位から14位に上げた。FC東京は次回、8月1日にカシマサッカースタジアムにて鹿島アントラーズと明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。V・ファーレン長崎は次回、8月1日にトランスコスモススタジアム長崎にて北海道コンサドーレ札幌と明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。

6位のヴィッセル神戸は14位の柏レイソルノエビアスタジアム神戸で対戦し、1-0で勝利した。ヴィッセル神戸は2試合ぶりの勝利、勝点28で順位は6位から4位に上げた。柏レイソルは3連敗、8試合連続失点、勝点20で順位は14位から15位に落とした。ヴィッセル神戸は次回、8月1日にキンチョウスタジアムにてセレッソ大阪と明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。柏レイソルは次回、8月1日に日立柏サッカー場にて湘南ベルマーレと明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。

関連リリース

16位のガンバ大阪は7位の鹿島アントラーズ吹田サッカースタジアムで対戦し、1-1で引き分けた。ガンバ大阪は連敗を2で止め、6試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点16で順位は16位のままとなっている。鹿島アントラーズは連勝が2で止まり、4試合負けなし、7試合連続得点、勝点26で順位は7位のままとなっている。ガンバ大阪は次回、8月1日にヤマハスタジアムにてジュビロ磐田と明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。鹿島アントラーズは次回、8月1日にカシマサッカースタジアムにてFC東京と明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。

関連リリース

17位のサガン鳥栖は10位のジュビロ磐田ベストアメニティスタジアムで対戦し、0-0で引き分けた。サガン鳥栖は5試合勝ちなし、勝点15で順位は17位のままとなっている。ジュビロ磐田は3試合連続引き分け、5試合勝ちなし、勝点24で順位は10位から11位に落とした。サガン鳥栖は次回、8月1日にIAIスタジアム日本平にて清水エスパルスと明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。ジュビロ磐田は次回、8月1日にヤマハスタジアムにてガンバ大阪と明治安田生命J1リーグ第19節を戦う。

13位の横浜F・マリノスは9位の清水エスパルス日産スタジアムで対戦する予定だったが、中止となった。横浜F・マリノスは勝点20で順位は13位のままとなっている。清水エスパルスは勝点24で順位は9位から10位に落とした。3月31日にIAIスタジアム日本平で行われた試合では、横浜F・マリノス清水エスパルスに1-0で勝利している。

関連リリース

18位の名古屋グランパスは4位の北海道コンサドーレ札幌パロマ瑞穂スタジアムで対戦する予定だったが、中止となった。名古屋グランパスは勝点10で順位は18位のままとなっている。北海道コンサドーレ札幌は勝点27で順位は4位から6位に落とした。4月7日に札幌ドームで行われた試合では、北海道コンサドーレ札幌名古屋グランパスに3-0で勝利している。

関連リリース

11位の湘南ベルマーレは3位の川崎フロンターレBMWスタジアム平塚で対戦する予定だったが、中止となった。湘南ベルマーレは勝点22で順位は11位から12位に落とした。川崎フロンターレは勝点33で順位は3位のままとなっている。3月2日に等々力陸上競技場で行われた試合では、1-1で引き分けている。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook