[ニュース:試合レポート]Y.S.C.C.がセレッソ大阪U-23戦の試合後コメントを発表「勝点3を持って帰りたい思いは強かったのですが、残念な結果になりました」

Y.S.C.C.は10月7日に行われた明治安田生命J3第26節セレッソ大阪U-23戦の試合後コメントを発表した。敗戦となったこの試合、樋口靖洋監督は「試合が終わって最初に思ったのは、「このゲーム内容であれば勝てるゲームだったぞ」ということです」、辻正男選手は「試合全体のバランスを良くしていけば、ここからまた巻き返せるのではないかと思っているので、頑張ります」とコメントしている。

10/7 セレッソ大阪U-23戦 監督・選手コメント – ニュース | Y.S.C.C.
http://www.yscc1986.net/news/2018/10/08

【10/7 セレッソ大阪U-23戦 監督・選手コメント】 □樋口 靖洋監督 会見連休お忙しい中、横浜からもかなり多くの方に来ていただいて、勝点3を持って帰りたい思いは強かったのですが、残念

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook