[ニュース:選手情報]松本山雅FCの前田大然選手が右前脛腓靭帯および右前距腓靭帯損傷で約5~6週間。第18回アジア競技(ジャカルタ・パレンバン)準決勝UAE戦で負傷

松本山雅FCは前田大然選手が右前脛腓靭帯および右前距腓靭帯損傷で約5~6週間の診断を受けたことを発表した。前田選手は8月29日に行われた第18回アジア競技(ジャカルタ・パレンバン)準決勝UAE戦で負傷した。前田選手は今季明治安田生命J2に24試合出場6得点を挙げている。

前田大然選手の負傷について – 松本山雅FC
http://www.yamaga-fc.com/archives/146424

8月29日(水)に行われた第18回アジア競技(ジャカルタ・パレンバン)準決勝UAE戦で負傷しましたMF前田大然選手が、松本市内の病院にて検査を受け、下記のとおり診断されましたのでお知らせいたします。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook