[ニュース:選手情報]ジュビロ磐田の新里亮選手が左足関節三角靭帯損傷、脛腓靭帯損傷、腓骨骨折で全治約5か月。ガンバ大阪戦で負傷

ジュビロ磐田は新里亮選手が左足関節三角靭帯損傷、脛腓靭帯損傷、腓骨骨折で全治約5か月の診断を受けたことを発表した。新里選手は8月1日に行われた明治安田生命J1第19節ガンバ大阪戦で負傷した。新里選手はここまで明治安田生命J1に16試合出場している。

新里 亮選手の負傷について – ニュース RSS FEED | ジュビロ磐田 Jubilo IWATA
http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=6197

新里 亮選手(DF/4)が、8月1日ガンバ大阪戦で受傷し、浜松市内の医療機関にて検査の結果、以下の診断となりましたので、お知らせ致します。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook