[ニュース:女子・他競技]INAS サッカー世界選手権2018に奈良クラブバモスの嶋将平監督、徳村雄登選手、丸山一喜選手が選出!

奈良クラブは8月5日よりスウェーデンで行われるINAS サッカー世界選手権2018に奈良クラブバモスの嶋将平監督、徳村雄登選手、丸山一喜選手が選出されたことを発表した。選出に際し嶋監督は「選手・スタッフ、そして全国の知的障がい者サッカー関係者のみんなと共に闘います」、徳村選手は「今大会のキャプテンを任されてすごく緊張や不安などありますが、合宿から本大会に向けてチームを引っ張っていきたいと思います」、丸山選手は「世界大会の意気込みは、まず、予選リーグを突破することと、自分の得意なドリブルで世界の選手を抜きたいです」とコメントしている。

奈良クラブバモス 日本代表選出のお知らせ – 奈良クラブ | NARA CLUB Official Site
http://naraclub.jp/archives/21760

もうひとつのW杯への日本代表選手・スタッフを派遣には、代表合宿によるチーム強化、大会への選手・ スタッフの派遣など非常に大きな費用が掛かります。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook