[ニュース:選手情報]松本山雅FCのパウリーニョ選手が右長内転筋腱断裂で全治約3か月。天皇杯浦和レッズ戦で負傷

松本山雅FCはパウリーニョ選手が右長内転筋腱断裂で全治約3か月の診断を受けたことを発表した。パウリーニョ選手はブラジルに帰国し治療を受ける。パウリーニョ選手は7月11日に行われた天皇杯3回戦浦和レッズ戦で負傷した。

パウリーニョ選手の負傷及び治療による一時帰国のお知らせ – 松本山雅FC
http://www.yamaga-fc.com/archives/143275

7月11日(水)に行われた天皇杯3回戦 浦和レッズ戦で負傷しましたMFパウリーニョ選手(29歳)が、松本市内の病院にて検査を行った結果、下記のとおり診断されましたのでお知らせいたします。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook