[ニュース:選手情報]ヴァンフォーレ甲府の小塚和季選手が右足関節脛腓靭帯損傷・三角靭帯損傷、腓骨骨挫傷で全治約8週間。京都サンガF.C.戦で負傷

ヴァンフォーレ甲府は小塚和季選手が右足関節脛腓靭帯損傷・三角靭帯損傷、腓骨骨挫傷で全治約8週間の診断を受けたことを発表した。小塚選手は6月30日に行われた明治安田生命J2第21節京都サンガF.C.戦で負傷した。小塚選手はここまで明治安田生命J2に18試合出場5得点を挙げている。

小塚 和季選手の負傷について – ヴァンフォーレ甲府公式サイト|VENTFORET KOFU OFFICIAL WEBSITE
http://www.ventforet.jp/news/press_release/516097

6月30日(土)に行われました明治安田生命J2リーグ第21節京都サンガF.C.戦で負傷しましたMF19小塚和季選手の怪我の状態につきまして、診断結果を下記の通りお知らせいたします。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook