[ニュース:試合レポート]モンテディオ山形が天皇杯2回戦FC岐阜戦の試合後コメントを発表「この勢いをリーグ戦にもチームで生かしていければと思います」

モンテディオ山形は6月6日に行われた天皇杯2回戦FC岐阜戦の試合後コメントを発表した。PK戦を制したこの試合、汰木康也選手は「中に入っていくというのは日頃監督から言われているので、それも少し意識して入った結果だったと思います」、児玉剛選手は「チームとして天皇杯も上に進んで行きたいと思っているし、今日の試合だけに集中して、何がなんでも勝つと言う気持ちで、臨みました」とコメントしている。

第98回JFA天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦vs.FC岐阜 選手コメント – ニュース&レポート | モンテディオ山形 オフィシャルサイト
http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2018/n-00008530/

2018年6月7日(木) トップチーム (Q.シュートシーンの振り返りですが、1点目は角度のないところからヘディングシュートでしたが、決められるという確信はありましたか?)いや、無かったですね。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook