[ニュース:選手情報]ジュビロ磐田の針谷岳晃選手が右膝内側側副靭帯損傷で全治約6週間。トレーニング中に負傷

ジュビロ磐田は針谷岳晃選手が右膝内側側副靭帯損傷で全治約6週間の診断を受けたことを発表した。針谷選手は4月30日のトレーニング中に負傷した。針谷選手はここまでYBCルヴァンカップに1試合出場している。

針谷 岳晃選手の負傷について – ニュース RSS FEED | ジュビロ磐田 Jubilo IWATA
http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=6052

針谷 岳晃選手(MF/34)が、4月30日(月・振休)のトレーニング中に受傷し、浜松市内の医療機関にて検査の結果、以下の診断となりましたので、お知らせ致します。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook