[ニュース:試合レポート]AC長野パルセイロがギラヴァンツ北九州戦の試合後コメントを発表「どちらが勝ってもおかしくない、引き分けが妥当なゲームであったと思います」

AC長野パルセイロは4月1日に行われた明治安田生命J3第5節ギラヴァンツ北九州戦の試合後コメントを発表した。ドローとなったこの試合、浅野哲也監督は「拮抗したゲームになって、我々の時間帯もありましたけど、もっと決定的な場面をつくらなければならないと今日も感じました」、岡本英也選手は「キーパーがはじいたので、もう一回左足でシュートを放ちました」とコメントしている。

2018明治安田生命J3リーグ第5節の結果 – AC長野パルセイロ
http://parceiro.co.jp/news/top/201804016885.html

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook