[ニュース:試合レポート]ホンダロックSCがFCマルヤス岡崎戦の試合後コメントを発表「悔しい引き分けでした」

ホンダロックSCは3月11日に行われたJFLファーストステージ第1節FCマルヤス岡崎戦の試合後コメントを発表した。追いついてのドローとなったこの試合、谷口研二監督は「選手達は苦しい時間を必死に戦い追いついたのは良かったですが、改善する点も多く残りました」、玉城嵐士選手は「課題も多い試合でしたが、何より負けなかったことをプラスに捉えて次節へ生かせるよう日々の練習から取り組んでいきます」とコメントしている。

【試合結果】第20回JFL1st-S第1節コメント –
http://www.hondalock-sc.info/archives/20180312_141607.html

日頃より、ホンダロックSCへのご支援・ご声援をいただきありがとうございます。早速ですが、第20回JFL1st-S第1節の結果報告を致します。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook