[ニュース:選手情報]カターレ富山の佐々木陽次選手が眼窩下壁骨折で全治約3か月。トレーニング中に負傷

カターレ富山は佐々木陽次選手が眼窩下壁骨折で全治約3か月の診断を受けたことを発表した。佐々木選手は1月23日のトレーニング中に負傷した。佐々木選手は2017シーズン明治安田生命J3に24試合出場6得点を挙げた。

佐々木陽次選手の負傷について – ニュース – KATALLER TOYAMA OFFICIAL WEB SITE
http://www.kataller.co.jp/news/2018/0208_2.html

2018年02月08日 このたび、カターレ富山の佐々木陽次選手が1月23日(火)のトレーニング中に負傷し、検査の結果、下記のとおり診断されましたのでお知らせいたします。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook