[試合予定:明治安田J2]3位に浮上したV・ファーレン長崎は大分トリニータとのバトルオブ九州!首位を走る湘南ベルマーレはカマタマーレ讃岐と対戦!

明治安田生命J2リーグは第33節1試合が行われた。明治安田生命J2リーグは第33節10試合が行われる。第33節は8位の大分トリニータが3位のV・ファーレン長崎大分銀行ドームで対戦する。大分トリニータは前回の試合で3連勝、4試合負けなし、4試合連続得点、勝点51となっている。V・ファーレン長崎は前回の試合で3連勝、5試合連続得点、勝点56となっている。5月17日にトランスコスモススタジアム長崎で行われた試合では、V・ファーレン長崎大分トリニータに2-1で勝利している。当サイトの投票状況は大分トリニータの勝ちが2票、引き分けが0票、V・ファーレン長崎の勝ちが1票となっている。

関連リリース

6位の横浜FCは9位の東京ヴェルディニッパツ三ツ沢球技場で対戦する。横浜FCは前回の試合で2試合ぶりの勝利、4試合負けなし、4試合連続得点、勝点52となっている。東京ヴェルディは前回の試合で7試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、6試合連続得点、勝点50となっている。5月7日に味の素スタジアムで行われた試合では、1-1で引き分けている。東京ヴェルディが勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況は横浜FCの勝ちが2票、引き分けが0票、東京ヴェルディの勝ちが1票となっている。

関連リリース

7位の徳島ヴォルティスは10位のファジアーノ岡山鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで対戦する。徳島ヴォルティスは前回の試合で2連敗、3試合勝ちなし、6試合連続得点、3試合連続失点、勝点51となっている。ファジアーノ岡山は前回の試合で2試合連続引き分け、4試合負けなし、3試合連続得点、勝点48となっている。5月7日にシティライトスタジアムで行われた試合では、ファジアーノ岡山徳島ヴォルティスに3-2で勝利している。当サイトの投票状況は徳島ヴォルティスの勝ちが3票、引き分けが0票、ファジアーノ岡山の勝ちが0票となっている。

関連リリース

1位の湘南ベルマーレは18位のカマタマーレ讃岐BMWスタジアム平塚で対戦する。湘南ベルマーレは前回の試合で2試合ぶりの勝利、8試合負けなし、3試合連続得点、勝点67となっている。カマタマーレ讃岐は前回の試合で2試合連続引き分け、7試合負けなし、勝点31となっている。4月2日にPikaraスタジアムで行われた試合では、カマタマーレ讃岐湘南ベルマーレに3-0で勝利している。当サイトの投票状況は湘南ベルマーレの勝ちが1票、引き分けが1票、カマタマーレ讃岐の勝ちが1票となっている。

関連リリース

19位のツエーゲン金沢は4位の名古屋グランパス石川県西部緑地公園陸上競技場で対戦する。ツエーゲン金沢は前回の試合で3連敗、10試合勝ちなし、6試合連続失点、勝点30となっている。名古屋グランパスは前回の試合で2試合ぶりに敗れ、3試合勝ちなし、7試合連続失点、勝点53となっている。6月3日に豊田スタジアムで行われた試合では、ツエーゲン金沢名古屋グランパスに3-2で勝利している。当サイトの投票状況はツエーゲン金沢の勝ちが0票、引き分けが1票、名古屋グランパスの勝ちが2票となっている。

関連リリース

13位のジェフユナイテッド市原・千葉は11位の水戸ホーリーホックフクダ電子アリーナで対戦する。ジェフユナイテッド市原・千葉は前回の試合で2試合ぶりに敗れ、5試合勝ちなし、6試合連続失点、勝点44となっている。水戸ホーリーホックは前回の試合で3試合ぶりに敗れ、4試合勝ちなし、勝点45となっている。6月17日にケーズデンキスタジアム水戸で行われた試合では、水戸ホーリーホックジェフユナイテッド市原・千葉に3-1で勝利している。ジェフユナイテッド市原・千葉が勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況はジェフユナイテッド市原・千葉の勝ちが0票、引き分けが0票、水戸ホーリーホックの勝ちが3票となっている。

14位のFC町田ゼルビアは12位のモンテディオ山形町田市立陸上競技場で対戦する。FC町田ゼルビアは前回の試合で2試合負けなし、6試合連続得点、勝点43となっている。モンテディオ山形は前回の試合で4試合連続引き分け、5試合勝ちなし、7試合連続得点、6試合連続失点、勝点45となっている。7月1日にNDソフトスタジアム山形で行われた試合では、FC町田ゼルビアモンテディオ山形に3-1で勝利している。FC町田ゼルビアが勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況はFC町田ゼルビアの勝ちが2票、引き分けが0票、モンテディオ山形の勝ちが1票となっている。

関連リリース

5位の松本山雅FCは22位のザスパクサツ群馬松本平広域公園総合球技場アルウィンで対戦する。松本山雅FCは前回の試合で3連勝、5試合負けなし、3試合連続失点、勝点52となっている。ザスパクサツ群馬は前回の試合で連敗を2で止め、16試合ぶりの勝利、勝点18となっている。6月18日に正田醤油スタジアム群馬で行われた試合では、松本山雅FCザスパクサツ群馬に2-0で勝利している。当サイトの投票状況は松本山雅FCの勝ちが3票、引き分けが0票、ザスパクサツ群馬の勝ちが0票となっている。

関連リリース

21位のレノファ山口FCは16位のFC岐阜維新百年記念公園陸上競技場で対戦する。レノファ山口FCは前回の試合で2試合ぶりに敗れ、3試合連続得点、10試合連続失点、勝点25となっている。FC岐阜は前回の試合で3連勝、4試合連続失点、勝点40となっている。2月26日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われた試合では、2-2で引き分けている。当サイトの投票状況はレノファ山口FCの勝ちが1票、引き分けが0票、FC岐阜の勝ちが2票となっている。

関連リリース

20位のロアッソ熊本は2位のアビスパ福岡えがお健康スタジアムで対戦する。ロアッソ熊本は前回の試合で連敗を2で止め、6試合勝ちなし、6試合無得点、勝点29となっている。アビスパ福岡は前回の試合で3試合ぶりに敗れ、5試合勝ちなし、勝点57となっている。ロアッソ熊本は次回、9月18日にえがお健康スタジアムにてアビスパ福岡と明治安田生命J2リーグ第33節を戦う。アビスパ福岡は次回、9月18日にえがお健康スタジアムにてロアッソ熊本と明治安田生命J2リーグ第33節を戦う。当サイトの投票状況はロアッソ熊本の勝ちが0票、引き分けが1票、アビスパ福岡の勝ちが2票となっていた。

関連リリース

15位の愛媛FCは17位の京都サンガF.C.ニンジニアスタジアムで対戦する。愛媛FCは前回の試合で連敗を2で止め、4試合ぶりの勝利、勝点43となっている。京都サンガF.C.は前回の試合で連敗を2で止め、7試合勝ちなし、7試合連続失点、勝点38となっている。4月15日に西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で行われた試合では、京都サンガF.C.愛媛FCに3-2で勝利している。当サイトの投票状況は愛媛FCの勝ちが2票、引き分けが1票、京都サンガF.C.の勝ちが0票となっている。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook