[試合結果:明治安田J3]栃木SCが首位に再浮上!J2昇格の行方は最終節に持ち越し

明治安田生命J3リーグは第33節8試合が行われた。第33節は2位の栃木SCが5位のAC長野パルセイロ栃木県グリーンスタジアムで対戦し、0-0で引き分けた。栃木SCは3試合連続引き分け、5試合勝ちなし、勝点59で順位は2位から1位に上げた。AC長野パルセイロは連勝が2で止まり、3試合負けなし、勝点49で順位は5位のままとなっている。当サイトの投票状況は栃木SCの勝ちが3票、引き分けが0票、AC長野パルセイロの勝ちが0票となっていた。

関連リリース

9位の藤枝MYFCは1位のブラウブリッツ秋田藤枝総合運動公園サッカー場で対戦し、3-0で勝利した。藤枝MYFCは3試合ぶりの勝利、2試合負けなし、勝点46で順位は9位から8位に上げた。ブラウブリッツ秋田は2試合ぶりに敗れ、3試合連続失点、勝点58で順位は1位から3位に落とした。当サイトの投票状況は藤枝MYFCの勝ちが0票、引き分けが1票、ブラウブリッツ秋田の勝ちが2票となっていた。

関連リリース

8位のギラヴァンツ北九州は3位のアスルクラロ沼津ミクニワールドスタジアム北九州で対戦し、0-0で引き分けた。ギラヴァンツ北九州は連勝が2で止まり、4試合負けなし、勝点45で順位は8位から9位に落とした。アスルクラロ沼津は2試合負けなし、勝点58で順位は3位から2位に上げた。当サイトの投票状況はギラヴァンツ北九州の勝ちが0票、引き分けが1票、アスルクラロ沼津の勝ちが2票となっていた。

4位の鹿児島ユナイテッドFCは10位のFC東京U-23と鴨池陸上競技場で対戦し、3-0で勝利した。鹿児島ユナイテッドFCは3試合ぶりの勝利、2試合負けなし、勝点52で順位は4位のままとなっている。FC東京U-23は3試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、勝点40で順位は10位から11位に落とした。当サイトの投票状況は鹿児島ユナイテッドFCの勝ちが2票、引き分けが1票、FC東京U-23の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

7位のカターレ富山は17位のガイナーレ鳥取富山県総合運動公園陸上競技場で対戦し、1-1で引き分けた。カターレ富山は連敗を4で止め、5試合勝ちなし、6試合連続失点、勝点47で順位は7位のままとなっている。ガイナーレ鳥取は2試合連続引き分け、14試合勝ちなし、3試合連続得点、5試合連続失点、勝点21で順位は17位のままとなっている。当サイトの投票状況はカターレ富山の勝ちが3票、引き分けが0票、ガイナーレ鳥取の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

12位の福島ユナイテッドFCは14位のY.S.C.C.とうほう・みんなのスタジアムで対戦し、3-0で勝利した。福島ユナイテッドFCは2試合ぶりの勝利、4試合連続得点、勝点40で順位は12位から10位に上げた。Y.S.C.C.は4連敗、13試合連続失点、勝点31で順位は14位のままとなっている。当サイトの投票状況は福島ユナイテッドFCの勝ちが2票、引き分けが1票、Y.S.C.C.の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

11位のSC相模原は16位のガンバ大阪U-23と相模原ギオンスタジアムで対戦し、2-2で引き分けた。SC相模原は2試合連続引き分け、8試合負けなし、勝点39で順位は11位から12位に落とした。ガンバ大阪U-23は2試合連続引き分け、6試合負けなし、勝点26で順位は16位のままとなっている。当サイトの投票状況はSC相模原の勝ちが3票、引き分けが0票、ガンバ大阪U-23の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

15位のグルージャ盛岡は13位のセレッソ大阪U-23といわぎんスタジアムで対戦し、2-3で敗れた。グルージャ盛岡は2試合ぶりに敗れ、4試合連続失点、勝点29で順位は15位のままとなっている。セレッソ大阪U-23は2試合ぶりの勝利、4試合負けなし、勝点35で順位は13位のままとなっている。当サイトの投票状況はグルージャ盛岡の勝ちが2票、引き分けが0票、セレッソ大阪U-23の勝ちが1票となっていた。

6位のFC琉球は試合が無かった。

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook