[ニュース:試合レポート]モンテディオ山形が愛媛FC戦の試合後コメントを発表「もっと1点2点突き放せるように、楽にゲーム進められるように出来ればなとは思いました」

モンテディオ山形は10月29日に行われた明治安田生命J2愛媛FC戦の試合後コメントを発表した。ドローとなったこの試合、汰木康也選手は「、2点リードで満足するのではなくて、もっと1点2点突き放せるように、楽にゲーム進められるように出来ればなとは思いました」、阪野豊史選手は「最後守り切れなかったので、そこは今シーズン同じようなことが何回かあるので、もっともっと成長していかなければいけないなと思いました」とコメントしている。

2017明治安田生命J2リーグ第39節 愛媛FC戦 試合後選手コメント – ニュース&レポート | モンテディオ山形 オフィシャルサイト

2017年10月29日(日) トップチーム  (Q.今日の試合内容を振り返って)ピッチがああいう状況だったので、いつも通り繋いでというよりは、前線の選手が走ってそこにシンプルに入れていくと

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook