[ニュース:試合レポート]モンテディオ山形がV・ファーレン長崎戦の試合後コメントを発表「もう少しチームとして前にボールを運ぶ必要もあったと思います」

モンテディオ山形は9月30日に行われた明治安田生命J2V・ファーレン長崎戦の試合後コメントを発表した。スコアレスドローとなったこの試合、阪野豊史選手は「自分達は勝ち点3が必要なので、その結果が取れなかったことが悔しいです」、児玉剛選手は「ピンチも多かったですが、フィールドの選手、みんなが体張って守ってくれたので、ゼロに抑えることが出来たので、得点欲しかったですね」とコメントしている。

2017明治安田生命J2リーグ第35節 V・ファーレン長崎戦 試合後選手コメント – ニュース&レポート | モンテディオ山形 オフィシャルサイト
http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00007605/

2017年9月30日(土) トップチーム (Q.勢いのあるチームとの対戦でした。90分間を振り返って)そうですね、自分達は勝ち点3が必要なので、その結果が取れなかったことが悔しいです。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook