[ニュース:試合レポート]浦和レッズの堀孝史監督が天皇杯鹿島アントラーズ戦の試合後コメントを発表「前半後半ともに立ち上がりで失点してしまって難しいゲームになってしまったと思います」

浦和レッズの堀孝史監督は9月20日に行われた天皇杯4回戦鹿島アントラーズ戦の試合後コメントを発表した。4失点での敗戦となったこの試合、堀監督は「2点ビハインドの中でも選手たちはしっかり力を使って追いつくところまで行ってくれましたが、その先のゲームの進め方を含めて、自分の指示の出し方も含めて、力が足りなかったと思います」とコメントしている。

堀監督 鹿島戦試合後会見 – トップチームトピックス|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

17.09.20 Tweet 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16(4回戦) vs鹿島アントラーズ 試合後のコメント 「前半後半ともに立ち上がりで失点してしまって難しいゲームになってし

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook