[ニュース:選手情報]名古屋グランパスの新井一耀選手が左膝前十時靭帯損傷・内側側副靭帯部分損傷・内側半月損傷で全治6~8か月。大分トリニータ戦で負傷

名古屋グランパスは新井一耀選手が左膝前十時靭帯損傷・内側側副靭帯部分損傷・内側半月損傷で全治6~8か月の診断を受けたことを発表した。新井選手は9月9日に行われた明治安田生命J2大分トリニータ戦で負傷した。新井選手はここまで明治安田生命J2に6試合出場1得点を挙げている。

2017.9.12 新井一耀選手のけがについて – ニュース|名古屋グランパス公式サイト

NAGOYA GRAMPUSOFFICIAL WEBSITE Menu 前のページに戻る 2017.9.12 標記の件、以下の通り新井選手は戦列を離れることになりましたので、お知らせいたします。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook