[ニュース:試合レポート]ヴィアティン三重がヴァンラーレ八戸FC戦の試合後コメントを発表「相手がどのチームであろうと勝ちたいと思っていました」

ヴィアティン三重は9月10日に行われたJFLセカンドステージヴァンラーレ八戸FC戦の試合後コメントを発表した。敗戦となったこの試合、海津英志監督は「選手たちは100パーセントの力を出し切ってくれていたと思いますし、今していることをしっかりと積み重ねて戦ってくれていたのですが、残念ながら勝ちに繋がりませんでした」、和波智広選手は「試合は負けましたが、そんなに悲観するような内容ではなかったように思います」とコメントしている。

【マッチレポート】JFLセカンドステージ第7節 VS ヴァンラーレ八戸 – Veertien (ヴィアティン) サッカークラブ

【マッチレポート・インタビュー VS ヴァンラーレ八戸】   敗戦で終えるも、チームとして前へ進む   今季初の東員町陸上競技場で行われたJFL第7節は、結果として敗戦ながらも“ヴ

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook