[ニュース:試合レポート]モンテディオ山形がファジアーノ岡山戦の試合後コメントを発表「勝てなかったので、そこは悔しい気持ちで一杯です」

モンテディオ山形は9月2日に行われた明治安田生命J2第31節ファジアーノ岡山戦の試合後コメントを発表した。ドローとなったこの試合、栗山直樹選手は「僕がもう一本取れていれば勝てた可能性もありましたし、そこは反省しなきゃいけないかなと思います」、佐藤優平選手は「次の試合ではあの回数が来れば1点でも取らなければいけないなと、キッカーとして反省する部分です」とコメントしている。

2017明治安田生命J2リーグ第31節 ファジアーノ岡山戦 試合後選手コメント – ニュース&レポート | モンテディオ山形 オフィシャルサイト

2017年9月2日(土) トップチーム (Q.試合を振り返って)今13位という順位にいる中で、監督からも練習から口酸っぱく、一戦一戦決勝戦のつもりでと言われて戦ってましたし、今回、加賀さんが出場停止

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook