[ニュース:選手情報]清水エスパルスの飯田貴敬選手が左踵骨単純性骨嚢腫で全治約4~6か月。トレーニング中に負傷

清水エスパルスは飯田貴敬選手が左踵骨単純性骨嚢腫で全治約4~6か月の診断を受けたことを発表した。飯田選手は7月5日のトレーニング中に負傷した。飯田選手はここまで明治安田生命J1に1試合出場している。

トップチーム飯田貴敬選手のケガについて2017.08.07 – ニュース|清水エスパルス – 公式WEBサイト

©S-PULSE 飯田貴敬選手は7月5日トレーニング中に負傷し、8月3日に静岡市内の病院にて手術をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook