[ニュース:選手情報]大宮アルディージャのネイツペチュニク選手が右腸腰筋肉離れで全治4週間。YBCルヴァンカップ柏レイソル戦で負傷

大宮アルディージャはネイツペチュニク選手が右腸腰筋肉離れで全治4週間の診断を受けたことを発表した。ペチュニク選手は4月12日に行われたYBCルヴァンカップグループステージ柏レイソル戦で負傷した。ペチュニク選手はここまで明治安田生命J1に4試合出場している。

ネイツ ペチュニク選手の負傷について – 大宮アルディージャ ニュース

4月12日(水)のルヴァンカップ グループステージ 第2節・柏レイソル戦にてネイツ ペチュニク選手が負傷し、下記の通り診断を受けましたのでお知らせいたします。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook