[ニュース:試合レポート]ホンダロックSCがブリオベッカ浦安戦の試合後コメントを発表「前半から相手のパスワークの上手さで主導権を握れず苦しい試合内容でした」

ホンダロックSCは3月25日に行われたJFLファーストステージ第4節ブリオベッカ浦安戦の試合後コメントを発表した。逆転負けとなったこの試合、悦田嘉彦コーチは「目標達成に向けて、失点が多いので前線から連動した守備の立て直しが 急務かと思ってます」、熊野一樹選手は「先制後、相手に主導権を握られたこともあり2失点で敗戦し、悔しい気持ちでいっぱいですが、次節に向けチーム全員でレベルアップできるよう精進したいと思います」とコメントしている。

【試合結果】第19回JFL1st-S第4節コメント – ホンダロックSC

日頃より、ホンダロックSCへのご支援・ご声援をいただきありがとうございます。早速ですが、第19回JFL1st-S第4節の結果報告を致します。

続きを読む

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook