[試合予定:明治安田J2]自動昇格圏内の2位が見えてきた東京ヴェルディは4連勝中の愛媛FCと対戦!

明治安田生命J2リーグは第30節11試合が行われる。第30節は3位の東京ヴェルディが6位の愛媛FC味の素スタジアムで対戦する。東京ヴェルデイの澤井直人選手は出場停止。東京ヴェルディは前回の試合で連勝が5で止まり、6試合ぶりに敗れ、勝点49となっている。愛媛FCは前回の試合で4連勝、5試合負けなし、5試合連続得点、勝点44となっている。6月14日にニンジニアスタジアムで行われた試合では、愛媛FC東京ヴェルディに2-1で勝利している。当サイトの投票状況は東京ヴェルディの勝ちが1票、引き分けが0票、愛媛FCの勝ちが2票となっている。

関連リリース

1位の大宮アルディージャは11位のザスパクサツ群馬NACK5スタジアムで対戦する。大宮アルディージャの家長昭博選手、ザスパクサツ群馬の松下裕樹選手は出場停止。大宮アルディージャは前回の試合で連勝が8で止まり、9試合ぶりに敗れ、9試合連続得点、勝点67となっている。ザスパクサツ群馬は前回の試合で2連勝、勝点38となっている。5月9日に正田醤油スタジアム群馬で行われた試合では、大宮アルディージャザスパクサツ群馬に2-0で勝利している。当サイトの投票状況は大宮アルディージャの勝ちが2票、引き分けが0票、ザスパクサツ群馬の勝ちが1票となっている。

関連リリース

2位のジュビロ磐田は13位の徳島ヴォルティスヤマハスタジアムで対戦する。ジュビロ磐田の松浦拓弥選手は出場停止。ジュビロ磐田は前回の試合で3試合ぶりに敗れ、2試合勝ちなし、5試合連続失点、勝点51となっている。徳島ヴォルティスは前回の試合で2連勝、勝点37となっている。5月31日に鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われた試合では、2-2で引き分けている。当サイトの投票状況はジュビロ磐田の勝ちが2票、引き分けが0票、徳島ヴォルティスの勝ちが1票となっている。

関連リリース

17位のファジアーノ岡山は5位のアビスパ福岡シティライトスタジアムで対戦する。ファジアーノ岡山は前回の試合で連敗を2で止め、8試合勝ちなし、勝点32となっている。アビスパ福岡は前回の試合で2連勝、5試合負けなし、3試合連続得点、勝点48となっている。5月17日にレベルファイブスタジアムで行われた試合では、アビスパ福岡ファジアーノ岡山に1-0で勝利している。当サイトの投票状況はファジアーノ岡山の勝ちが0票、引き分けが0票、アビスパ福岡の勝ちが3票となっている。

関連リリース

8位のV・ファーレン長崎は14位のカマタマーレ讃岐長崎県総合陸上競技場で対戦する。V・ファーレン長崎は前回の試合で2試合連続引き分け、5試合負けなし、勝点43となっている。カマタマーレ讃岐は前回の試合で連敗を2で止め、3試合ぶりの勝利、勝点36となっている。6月21日に香川県立丸亀競技場で行われた試合では、0-0で引き分けている。当サイトの投票状況はV・ファーレン長崎の勝ちが1票、引き分けが1票、カマタマーレ讃岐の勝ちが1票となっている。

関連リリース

16位の横浜FCは7位のジェフユナイテッド市原・千葉ニッパツ三ツ沢球技場で対戦する。横浜FCは前回の試合で6連敗、勝点35となっている。ジェフユナイテッド市原・千葉は前回の試合で2試合連続引き分け、3試合負けなし、5試合連続得点、勝点43となっている。5月3日にフクダ電子アリーナで行われた試合では、ジェフユナイテッド市原・千葉横浜FCに3-0で勝利している。当サイトの投票状況は横浜FCの勝ちが0票、引き分けが0票、ジェフユナイテッド市原・千葉の勝ちが3票となっている。

関連リリース

21位の大分トリニータは4位のセレッソ大阪大分銀行ドームで対戦する。大分トリニータは前回の試合で2連敗、3試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点26となっている。セレッソ大阪は前回の試合で3試合ぶりの勝利、2試合負けなし、5試合連続得点、勝点48となっている。7月4日にキンチョウスタジアムで行われた試合では、0-0で引き分けている。当サイトの投票状況は大分トリニータの勝ちが0票、引き分けが0票、セレッソ大阪の勝ちが3票となっている。

関連リリース

18位の京都サンガF.C.は9位のツエーゲン金沢西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で対戦する。京都サンガF.C.は前回の試合で2試合ぶりの勝利、3試合負けなし、3試合連続得点、勝点32となっている。ツエーゲン金沢は前回の試合で2連敗、10試合勝ちなし、7試合連続失点、勝点42となっている。6月28日に石川県西部緑地公園陸上競技場で行われた試合では、京都サンガF.C.ツエーゲン金沢に3-1で勝利している。当サイトの投票状況は京都サンガF.C.の勝ちが0票、引き分けが1票、ツエーゲン金沢の勝ちが2票となっている。

関連リリース

15位のロアッソ熊本は12位のコンサドーレ札幌うまかな・よかなスタジアムで対戦する。ロアッソ熊本の齊藤和樹選手は出場停止。ロアッソ熊本は前回の試合で連勝が3で止まり、4試合ぶりに敗れ、勝点35となっている。コンサドーレ札幌は前回の試合で2試合連続引き分け、11試合勝ちなし、4試合無得点、勝点37となっている。5月9日に札幌ドームで行われた試合では、ロアッソ熊本コンサドーレ札幌に3-2で勝利している。ロアッソ熊本が勝つと順位が入れ替わる。当サイトの投票状況はロアッソ熊本の勝ちが1票、引き分けが1票、コンサドーレ札幌の勝ちが1票となっている。

関連リリース

10位のギラヴァンツ北九州は19位の水戸ホーリーホック北九州市立本城陸上競技場で対戦する。ギラヴァンツ北九州の前田和哉選手は出場停止。ギラヴァンツ北九州は前回の試合で2連勝、3試合連続得点、勝点39となっている。水戸ホーリーホックは前回の試合で2連敗、3試合勝ちなし、3試合連続失点、勝点30となっている。6月6日にケーズデンキスタジアム水戸で行われた試合では、ギラヴァンツ北九州水戸ホーリーホックに2-1で勝利している。当サイトの投票状況はギラヴァンツ北九州の勝ちが3票、引き分けが0票、水戸ホーリーホックの勝ちが0票となっている。

関連リリース

20位の栃木SCは22位のFC岐阜栃木県グリーンスタジアムで対戦する。栃木SCは前回の試合で連敗を2で止め、4試合ぶりの勝利、4試合連続失点、勝点30となっている。FC岐阜は前回の試合で3連敗、3試合無得点、勝点23となっている。4月19日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われた試合では、栃木SCFC岐阜に1-0で勝利している。当サイトの投票状況は栃木SCの勝ちが2票、引き分けが1票、FC岐阜の勝ちが0票となっている。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

関連ニュース
関連試合
関連レポート

検索

Twitter

Facebook