相武決戦〜初めてのJ3観戦〜

こんにちは。

 

2回目の執筆となります。井上です。

 

昨年に明治安田生命J3リーグが発足し、2年目のシーズンを迎えました。

 

私自身スカパーなどで、J3を見ましたが、スタジアムには1度も訪れなかったです。

 

しかし今回TFUでJ3の観戦会をすることが決まり、非常にこの日を待ち望んでいました。

 

今回私が行った試合はSC相模原vsFC町田ゼルビアの「相武決戦」です。

 

昨年、奥脇さんの書いた記事に同一カードのことを「武相決戦」と呼んでいたのは、FC町田ゼルビアのホームゲームだったからです。

 

今回はSC相模原のホームゲームなので「相武決戦」と言うネーミングになってます。

観戦記に入ります。

 

神奈川県相模原市にある、相模原ギオンスタジアムでの試合とあって、神奈川県民の私にとって近いのかと思ったのですが、意外と時間かかりました。

 

私はJR相模線の原当麻駅から徒歩で向かいました。駅周辺に商業施設が少なく、長閑なとこで良い雰囲気だと思いました。

 

駅から徒歩20分程度でスタジアムに到着です。

 

到着してみると、緑のユニホームや青のユニホームがちらほらと見えてきました。スタジアムは私の想像を超えるくらい綺麗で立派です。

 

席に着いて恒例になりつつある、スタグルを食べに向かいます。

IMG_2555

IMG_2554

沢山スタグルがあり、どれを食べようか迷いましたが、私が食べたのは
IMG_2534

シロコロホルモンです。歯応えがよく、タレがよく絡んでいました。
IMG_2535

オムソバです。ソバとたまごの相性が抜群で、ボリュームのある一品です。

 

お腹を満たし、スタンドへ!

 

試合前にはスタジアムDJによるSC相模原のチャント練習が行っていました。ゴール裏、バックスタンド、メインスタンドが一体となり、サポーター達が声を出していたのが印象的でした。

 

そして試合に入ります。

両クラブの選手にJ1やJ2経験者が多く在籍しており、私達メンバー内で懐かしい、久しぶりなどの声が聞こえていました。

私自身川崎フロンターレのサポーターなので、SC相模原の森勇介選手とFC町田ゼルビアの久木野聡選手には思い入れがありました。

 

試合はSC相模原の曽我部選手クロスから井上選手がヘディングでゴールを決め、早い時間帯に先制です。

 

私自身井上平選手と苗字が同じなので昔から注目していました!笑

 

前半終了間際に井上選手のクロスを高原選手の技ありシュートでSC相模原が追加点をとりました。

 

長い間日本代表で活躍してた、ストライカーのゴールにスタジアムは盛り上がりをみせてました。

 

前半2-0で終了!

 

後半はFC町田ゼルビアの途中出場の久木野選手がキーパーのこぼれ球を詰め込みゴール!

 

後半はダービーらしく激しいプレーが増えてきました。高原選手も何度もファールを受けていて、相手も警戒しているのだと感じました。

 

試合終了

2-1でSC相模原の勝利です。

 

観客数は4862人とJ2の試合に負けないくらい沢山のサポーターで埋め尽くされていました。

IMG_2544

初めてJ3の試合に観戦してみて、私自身クオリティの高さに驚かされました。綺麗なスタジアムで、充実したスタグル、初観戦の人にも楽しませてくれるイベントなど、サポーターをもてなす心が高かったのが印象的でした。

 

TFUで観戦会を行い、初めてJ3を見る人も多かったですが、興味を持ったって意見がちらほらと聞こえてきました。

IMG_2551

今回みたいでいつも見ないカテゴリーの試合に興味を持った自分がいます。J3が頑張っていることでJ1.J2も程よいプレッシャーでどんどん顧客に対して、よくなっていくのだと感じます。

 

これを機にJFLや地域リーグなどの試合にも観戦し、新たな発見に出会いたいと思いました。

~TFUとは?~

Jリーグ好き同士が交流企画や飲み会・フットサルなどを通して自分のチームの良さを再確認したり他のチームの良さを知ったりしながらJリーグの楽しさを共有する一方、あまりJリーグに興味のない学生さんに楽しさを伝えるためにブログの執筆や観戦企画、スタジアム企画などを提供していく、サッカー団体です。
Twitter:@tfu_jleague

検索

Twitter

Facebook