[試合結果:関東2部]ジョイフル本田つくばFCはtonan前橋サテライトを3-1で降し首位堅持、神奈川県教員SCは東京海上日動火災保険から今季初勝利を挙げて最下位脱出!

関東社会人サッカーリーグ2部は前期第9節5試合が行われた。前期第9節は2位のクラブ・ドラゴンズが3位の東邦チタニウムたつのこフィールドで対戦し、3-2で勝利した。クラブ・ドラゴンズは3連勝、6試合負けなし、開幕9試合連続得点、勝点20で順位は2位のままとなっている。東邦チタニウムは連勝が2で止まり、3試合ぶりに敗れ、3試合連続得点、勝点16で順位は3位のままとなっている。クラブ・ドラゴンズは次回、7月20日にたつのこフィールドにてtonan前橋サテライトと関東社会人サッカーリーグ2部後期第1節を戦う。東邦チタニウムは次回、7月13日にNTT図南スーパーグラウンドにてtonan前橋サテライトと関東社会人サッカーリーグ2部後期第2節を戦う。当サイトの投票状況はクラブ・ドラゴンズの勝ちが4票、引き分けが0票、東邦チタニウムの勝ちが0票となっていた。

1位のジョイフル本田つくばFCは9位のtonan前橋サテライトセキショウ・チャレンジスタジアムで対戦し、3-1で勝利した。ジョイフル本田つくばFCは7連勝、開幕9試合連続得点、勝点24で順位は1位のままとなっている。tonan前橋サテライトは2連敗、3試合勝ちなし、勝点6で順位は9位から10位に落とした。ジョイフル本田つくばFCは次回、7月20日にセキショウ・チャレンジスタジアムにて東邦チタニウムと関東社会人サッカーリーグ2部後期第1節を戦う。tonan前橋サテライトは次回、7月13日にNTT図南スーパーグラウンドにて東邦チタニウムと関東社会人サッカーリーグ2部後期第2節を戦う。当サイトの投票状況はジョイフル本田つくばFCの勝ちが4票、引き分けが0票、tonan前橋サテライトの勝ちが0票となっていた。

6位の日本工学院F・マリノスは4位の大成シティFC坂戸日本工学院グラウンドで対戦し、0-2で敗れた。日本工学院F・マリノスは2連敗、3試合勝ちなし、3試合無得点、勝点9で順位は6位から7位に落とした。大成シティFC坂戸は3連勝、4試合連続得点、勝点14で順位は4位のままとなっている。日本工学院F・マリノスは次回、7月19日に日本工学院グラウンドにて海上自衛隊厚木マーカスと関東社会人サッカーリーグ2部後期第1節を戦う。大成シティFC坂戸は次回、7月20日に坂戸市民総合運動公園にて神奈川県教員SCと関東社会人サッカーリーグ2部後期第1節を戦う。当サイトの投票状況は日本工学院F・マリノスの勝ちが5票、引き分けが3票、大成シティFC坂戸の勝ちが3票となっていた。

関連リリース

10位の神奈川県教員SCは5位の東京海上日動火災保険神奈川県立体育センター球技場ローンで対戦し、4-1で勝利した。神奈川県教員SCは連敗を3で止め、今リーグ初勝利、開幕9試合連続失点、勝点7で順位は10位から9位に上げた。東京海上日動火災保険は2試合ぶりに敗れ、開幕9試合連続得点、勝点10で順位は5位から6位に落とした。神奈川県教員SCは次回、7月20日に坂戸市民総合運動公園にて大成シティFC坂戸と関東社会人サッカーリーグ2部後期第1節を戦う。東京海上日動火災保険は次回、7月20日に日本工学院グラウンドにて横浜猛蹴と関東社会人サッカーリーグ2部後期第1節を戦う。当サイトの投票状況は神奈川県教員SCの勝ちが0票、引き分けが0票、東京海上日動火災保険の勝ちが4票となっていた。

7位の海上自衛隊厚木マーカスは8位の横浜猛蹴綾瀬市民スポーツセンターで対戦し、0-1で敗れた。海上自衛隊厚木マーカスは3連敗、勝点8で順位は7位から8位に落とした。横浜猛蹴は連敗を2で止め、4試合ぶりの勝利、勝点10で順位は8位から5位に上げた。海上自衛隊厚木マーカスは次回、7月19日に日本工学院グラウンドにて日本工学院F・マリノスと関東社会人サッカーリーグ2部後期第1節を戦う。横浜猛蹴は次回、7月20日に日本工学院グラウンドにて東京海上日動火災保険と関東社会人サッカーリーグ2部後期第1節を戦う。当サイトの投票状況は海上自衛隊厚木マーカスの勝ちが3票、引き分けが2票、横浜猛蹴の勝ちが6票となっていた。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

検索

Twitter

Facebook