[試合結果:関西1部]FC大阪が3位アミティエSCとの上位対決で大勝!2位奈良クラブが3連勝

関西サッカーリーグ1部は第7節4試合が行われた。第7節は1位のFC大阪が3位のアミティエSCキンチョウスタジアムで対戦し、5-1で勝利した。FC大阪は御給匠選手が前半37分までにハットトリックを達成した。FC大阪は3連勝、開幕7試合負けなし、勝点15で順位は1位のままとなっている。アミティエSCは2試合ぶりに敗れ、開幕7試合連続得点、3試合連続失点、勝点10で順位は3位から5位に落とした。FC大阪は次回、6月15日にヤンマーフィールド長居にて阪南大クラブと関西サッカーリーグ1部第8節を戦う。アミティエSCは次回、6月14日にキンチョウスタジアムにて関大FC2008と関西サッカーリーグ1部第8節を戦う。当サイトの投票状況はFC大阪の勝ちが6票、引き分けが1票、アミティエSCの勝ちが3票となっていた。

関連リリース

2位の奈良クラブは7位の阪南大クラブ奈良フットボールセンターで対戦し、5-1で勝利した。奈良クラブは3連勝、4試合負けなし、勝点14で順位は2位のままとなっている。阪南大クラブは2連敗、3試合勝ちなし、4試合連続得点、6試合連続失点、勝点5で順位は7位のままとなっている。奈良クラブは次回、6月14日に奈良市鴻ノ池陸上競技場にてバンディオンセ加古川と関西サッカーリーグ1部第8節を戦う。阪南大クラブは次回、6月15日にヤンマーフィールド長居にてFC大阪と関西サッカーリーグ1部第8節を戦う。当サイトの投票状況は奈良クラブの勝ちが4票、引き分けが0票、阪南大クラブの勝ちが0票となっていた。

関連リリース

4位のアルテリーヴォ和歌山は5位のバンディオンセ加古川上富田スポーツセンター球技場で対戦し、1-2で敗れた。バンディオンセ加古川はPKで先制した後、一度は追いつかれたが、竹内一貴選手の得点で突き放した。アルテリーヴォ和歌山は2連敗、3試合勝ちなし、6試合連続得点、開幕7試合連続失点、勝点8で順位は4位から6位に落とした。バンディオンセ加古川は2連勝、勝点11で順位は5位から3位に上げた。アルテリーヴォ和歌山は次回、6月15日に紀三井寺公園球技場にてレイジェンド滋賀FCと関西サッカーリーグ1部第8節を戦う。バンディオンセ加古川は次回、6月14日に奈良市鴻ノ池陸上競技場にて奈良クラブと関西サッカーリーグ1部第8節を戦う。当サイトの投票状況はアルテリーヴォ和歌山の勝ちが4票、引き分けが3票、バンディオンセ加古川の勝ちが3票となっていた。

6位のレイジェンド滋賀FCは8位の関大FC2008野洲川歴史公園サッカー場ビッグレイクCコートで対戦し、3-0で勝利した。レイジェンド滋賀FCは岩田尚記選手が2得点を記録した。レイジェンド滋賀FCは2試合ぶりの勝利、勝点10で順位は6位から4位に上げた。関大FC2008は4連敗、3試合無得点、勝点4で順位は8位のままとなっている。レイジェンド滋賀FCは次回、6月15日に紀三井寺公園球技場にてアルテリーヴォ和歌山と関西サッカーリーグ1部第8節を戦う。関大FC2008は次回、6月14日にキンチョウスタジアムにてアミティエSCと関西サッカーリーグ1部第8節を戦う。当サイトの投票状況はレイジェンド滋賀FCの勝ちが8票、引き分けが1票、関大FC2008の勝ちが0票となっていた。

関連リリース

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

▲先頭に戻る

検索

Twitter

Facebook