海上自衛隊厚木基地なかよしFC vs FC3DEP:観戦レポート

全国自衛隊サッカー大会決勝戦。海上自衛隊厚木基地なかよしFCとFC3DEPが対戦した。FC3DEPは昨年に引き続きの決勝進出となる。海上自衛隊厚木基地なかよしFCは準決勝で海上自衛隊厚木基地マーカスとの厚木基地ダービーを制してこの舞台に立った。会場は引き続き味の素フィールド西が丘。天気は快晴で風はなかった。
20130429-230851.jpg

FC3DEPが気持ちで先行

気合が違った。FC3DEPは昨年の決勝で海上自衛隊厚木基地マーカスに悔しい負け方をしている。そのときの無念を晴らすんだと言わんばかりの集中力が試合前からも感じられた。するとその通りにFC3DEPが勢いをもって試合を制した。前半11分、FC3DEP右サイド後方から放り込んだボールの折り返しをDF27山本雄也が頭で詰めて先制する。
20130429-232727.jpg
続く前半15分、FC3DEPはFW9小木曽真悟がGKからボールを奪ってすかさず放り込み2点目を追加した。2点目の場面など最たるもので、勝利に対する強い気持ちがプレーによく表れ、得点に直結した。
20130429-233255.jpg

まだ諦めない海上自衛隊厚木基地なかよしFC

2点を先行したFC3DEPはすかさず守備陣形を整えて海上自衛隊厚木基地なかよしFCの攻撃に備える。海上自衛隊厚木基地なかよしFCは丁寧にボールを回して崩そうとするのだが、決定的な場面を作れない。頼みはセットプレーとなった。前半45+1分、海上自衛隊厚木基地なかよしFCは左サイドからのロングスローにFW8中村京介が合わせたが、シュートはGKの正面を捉えた。
20130430-010139.jpg
FC3DEPの勢いは収束しかけた。このまま2点差で試合が進めば海上自衛隊厚木基地なかよしFCとしては苦しくなってしまうのだが、そこはファイナリストとしての意地を見せた。前半45+2分、海上自衛隊厚木基地なかよしFCは左コーナーキックの流れ弾を途中交代出場のDF5松本誠吾が叩き込んで1点を返した。
20130430-010951.jpg
前半はFC3DEPが2-1でリードして終了。最後に海上自衛隊厚木基地なかよしFCが1点を追い返したことで、試合はどう転ぶのか分からなくなった。

海上自衛隊厚木基地なかよしFCの反撃を振り切る

後半にはいるとペースは海上自衛隊厚木基地なかよしFCが握った。海上自衛隊厚木基地なかよしFCは両サイドのスペースを上手く突いて攻撃を組み立てるようになる。FC3DEPは序盤の勢いはすでに収束していた。
20130430-011522.jpg
20130430-012458.jpg
後半7分、海上自衛隊厚木基地なかよしFCは右サイドからロングスローで放り込んだボールをゴール前でつなぎ、最後はMF18小田倉将恭がシュートをはなったが、右に外れる。流れは海上自衛隊厚木基地なかよしFCへ傾いていった。
20130430-012358.jpg
このまま海上自衛隊厚木基地なかよしFCが押し切るかという展開になったものの、なかなか決定打は放てない。月並みではあるが、決める時に決めないと流れは逆流する。後半28分、FC3DEPは左コーナーキックから混戦になった時にDF4藤田雄介が押し込んで3点目とした。DFに弾かれたようにも見えたが、ラインを割っていたらしく、線審がゴール判定をした。
20130430-013606.jpg

FC3DEPが初優勝

試合はFC3DEPが3-1で勝利。同じ決勝の舞台で悔しい敗戦を喫してから1年。昨年の雪辱を晴らそうという気合を滲み出して挑んだリベンジの舞台で初優勝を勝ち取った。おそらくポイントとなったのは2点目の場面。GKからボールを奪って決めたゴールが、結局試合を通じた余裕となってFC3DEPが優位に試合を進める要因となった。勝負を決めた3点目も泥臭い得点だった。勝つには何が一番必要かというのを感じた決勝戦だった。FC3DEPのみなさん、おめでとうございます。
20130430-015400.jpg
20130430-015549.jpg
20130430-020225.jpg

検索

Twitter

Facebook