青梅FC vs アルドール狭山:観戦レポート

関東社会人大会3位決定戦。東京都王者の青梅FCと埼玉県代表のアルドール狭山が対戦した。準決勝で敗れた両者は関東昇格の芽がなくなっている。賭ける栄光は何もない。ただただ、今季最後となる試合を勝利で締めくくるのみ。会場は昨日に引き続き熊谷スポーツ公園陸上競技場。
20121125-171143.jpg

優位に進めたアルドール狭山

試合は序盤からアルドール狭山が積極的に仕掛ける。アルドール狭山は前線に3人を並べてポストとし、厚みのある攻撃を仕掛けようとした。青梅FCの守備を前にしてなかなか侵入は叶わなかったが、結果として多くのセットプレーの機会を得る。前半6分、アルドール狭山は左サイド高い位置で得たFKからゴール前へ放り込み、ニアサイドでFW32松永康司が頭で合わせたが、シュートは枠を捉えられない。
20121125-172049.jpg
前半12分、アルドール狭山は左サイドのロングスローからMF9芦川明弘がゴール目前でシュートを放ったが、打ち上げてしまった。
20121125-172429.jpg

青梅FC、縦へ鋭く

アルドール狭山が優位に進める一方で、青梅FCはラインを低めに構えたまま最終ライン裏へボールを送り込み続けて一発勝負を挑む。前半11分、青梅FCは右サイドでFW10岩田朗がボールを保持し、折り返しをペナルティエリアでMF88平松翔が合わせたが、シュートはDFに当たっって外れた。その他、青梅FCは遠目からのシュートを積極的に放つなど、得点へ向けて縦への鋭さを磨き続けた。
20121125-173121.jpg
そして試合は青梅FCの縦への意識が勝ることになる。前半27分、青梅FCは左サイドを突破しようと試みてPKの機会を得る。青梅FCはFW10岩田朗がこのシュートを左隅へきちんと決めて先制点とした。
20121125-174202.jpg
前半は先制した青梅FCがゆとりをもって時間を使い、1-0のリードで終えた。アルドール狭山が優位に進めゴール前まで攻め込んだ前半戦ではあったが、青梅FCの縦への推進力が点差に繋がった印象だ。

決める時に決められない

後半も大きな変化なく、攻守を入れ替えながらゆったりとした時間が流れる。後半4分、青梅FCは右サイドをFW10岩田朗が突破し、ゴール前へ送り込んだボールをFW39笹栗史人が足元で合わせたが、シュートはバーを叩く。
20121125-174708.jpg
後半7分、アルドール狭山は右サイドからのクロスにフリーで抜け出したFW47山崎智弘が頭で合わせたが、シュートはGKの正面を捉えた。
20121125-175129.jpg
互いにシュートまでは持ち込める。しかし決定的な場面でシュートが決まらない場面が多かった。「決める時に決めておかなければ・・」というのは月並みな文句。幾つかある得点機のうち、一つでもものにできていれば違う未来が切り開けていたかもしれない。

突破口を開いたアルドール狭山だったが・・

決めきれず運を手放しかねない両者ではあったが、そのなかで好機をつかんだのはアルドール狭山だった。後半26分、アルドール狭山は右サイド後方で得たFKから放り込んだボールのこぼれ球をFW47山崎智弘がしぶとく押し込んで同点とした。
20121125-175941.jpg
アルドール狭山の得点でいよいよ試合展開は分からなくなってきた。しかしこれはつかの間の感想に終わる。後半27分、青梅FCはスルーパスで左サイドを抜け出したFW13宮本允輝がGKとの一対一を制して突き放した。マークが完全に曖昧になっていた。アルドール狭山が安堵した隙を突いた得点だ。この大会、少し隙を見せればつけ入ってくる。
20121125-180349.jpg

アルドール狭山攻めきれず・・青梅FCが逃げ切り3位

後半の残り時間を使い、1点を追うアルドール狭山が仕切りに攻撃を仕掛ける。後半36分、アルドール狭山は左サイドを抜け出したFW32松永康司がGKと一対一の場面を迎えたが、シュートは左ポストを叩いた。攻めても攻めても攻めきれない。昨日の試合からその状況は続いていたが、アルドール狭山はあと一つの勝負強さが足らず4位で終えることになった。
20121125-180755.jpg
試合は2-1で青梅FCが勝利した。試合前、青梅FCサポーターは来季も同じメンバーで戦えるように選手らへ声援を送りたいと語った。青梅FCの関東リーグ昇格を目指した2012シーズンはこれにて終了した。しかし2013シーズンへ向けたシーズンは既に始まっている。その声援が届いたかどうかは選手に聞いてみないと分からないが、その結果は来年のこの舞台で明らかになることだろう。青梅FCは2012年を最も惜しい3位で終えた。
20121125-181308.jpg

検索

Twitter

Facebook